グルメ

豊洲「Pコック」、路地裏のディープな喫茶店で定食ランチ!夜は人気居酒屋に

豊洲で約50年の歴史を持つ居酒屋喫茶「Pコック(ピーコック)」。喫茶店らしさを感じられるメニューはもちろん、ランチ時間帯には定食メニューをリーズナブルな価格でいただけるのがありがたいです。

今回はそんなPコックでランチの定食メニューを食べてきましたよ(^^)

喫茶メニューが豊富でわくわくする!

Pコックの日替わりランチメニューはホワイトボードでチェック。A〜Gまで7種類もあります!500円でいただけるワンコインランチも!めちゃくちゃお財布に優しいです。

壁全体を見てみると、さすが居酒屋喫茶とあってメニューがすごい。

「焼きうどん」は昭和44年(1969年)の創業以来、出し続けている定番メニューなんだとか。

スパゲッティやカレーもあって、Pコックに来れば食べたい物はだいたい揃ってそう(笑)

箸が止まらなくなる「豚肉の黒コショー炒め定食」

この日、日替わりランチのなかからどれにしようか迷っていると、女将さんから「黒コショー炒めが美味しいよ!」と勧められ、それならばと「豚肉の黒コショー炒め定食」に。

こちらです!

黒コショウの食欲をそそる香ばしい香りとピリッと程よい辛さを舌に感じながらいただく豚バラ肉。とてもボリュームがあって、普通盛りのごはん1杯じゃお肉があまってしまうリスクがあります。

豚肉の脂とともに柔らかく炒められた玉ねぎは、脇役にもかかわらずたまらない味を演出しています。

お値段は650円。白飯の大盛り、もしくはおかわり1回まで無料でOK。

栄養バランスも良さそうですし、しっかりスタミナをつけて午後も頑張ろう!ということにぴったり。

ほうれん草の入ったお味噌汁が嬉しい。

家庭的な料理をいただけるお店なので、ついついまた来店したくなっちゃう!Pコックが長年愛され続けている理由がきっとわかるでしょう。

ただ、残念なのがタバコの分煙化がされておらず普通に喫煙可能な点。非喫煙者にはつらいですが、全面禁煙のお店が増えるなか愛煙家にとってPコックは貴重なお店のひとつなのかもしれません。

 

夜は人気居酒屋に!

テレビ番組でも紹介されることが多いPコックですが、創業時から提供している「Pコックスカッシュ」(450円)が人気メニュー。昔なつかし喫茶店らしさを感じられるドリンクですので、ぜひお試しあれ\(^o^)/

小料理も豊富で、ボトルキープがあったり、夜は居酒屋としていつもサラリーマンで賑わっています。豊洲駅からも近く、アクセスも良いです。路地裏にあるディープな豊洲を体験してみてはいかがでしょうか!

【Pコック(ピーコック)】
■定休日:日曜日
■住所:東京都江東区豊洲4-2-8

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事