グルメ

いくらが500円で食べ放題!攻めてる居酒屋「なんで、や」で“無限いくら”に挑戦してきた結果

新型コロナが落ち着くまでただ手をこまねいているだけでなく、とにかくやれることは何でもやってみようという攻めの姿勢がすごい大衆居酒屋が豊洲にあります。

大衆酒場「なんで、や」です。

場所は豊洲フロントの1階。マルハニチロやSCSKなど同じビルにお勤めの方々はよく知ってるお店かもしれませんね!

いつもなら仕事終わりのサラリーマンで賑わうこの店も、新型コロナの影響でサラリーマンの在宅勤務が増えたため客足はバッタリ。

「なんで、や」はそんなコロナに負けるわけにはいかないと、テイクアウト需要に対応したワンコイン弁当を販売したり、ビールがお得に飲めるサブスクリプションサービスやクラウドファンディングを開始したりと、さまざまな対策を次から次へと講じています。

中でも特にビックリしたのが8月8日から始めた「ワンコインでいくらかけ放題キャンペーン」。

たった500円でいくらが食べ放題になるメニューを提供し始めたんです!

いくらが500円で食べ放題ってそれだけで夢のようなメニューですが、はたしてお店側は大丈夫なのか。。。本当に食べ放題なのか。。。

とにかくその攻めの姿勢に惹かれ、「なんで、や 豊洲店」でいくらを思う存分に食べてきました!

「なんで、や」でいくらかけ放題に挑戦!

「ワンコインでいくらかけ放題キャンペーン」のルールは単純。1人60分の制限時間があり、料金500円(税別)が人数分かかります。

いくらは約50gの小鉢に入って提供され、時間内なら何杯でもいくらをおかわりできるというもの。「かけ放題」と言っていますが、かける対象は特にないので「食べ放題」と呼ぶのが正しいでしょう。

いくらだけをオーダーする客はいないと思いますが、一応はこのキャンペーンを利用するには最低でも1ドリンクオーダーが必須条件となっています。

筆者は通常メニューのお刺身の盛り合わせや海鮮サラダなどの料理に加えて「ワンコインでいくらかけ放題キャンペーン」をオーダーしました。

いくらにはやっぱり白い御飯が欲しいな、と、白飯も別途オーダー。小さないくら丼を作っていただきます!

ん〜!美味しい!けっこう濃い目の醤油漬けなので、かなり塩っぱいけど幸せです(*^^*)

昔、札幌でいくらを無限に乗せられる居酒屋でごちそうになったことがありまして、まさか豊洲でそれと同じ体験ができるとは夢にも思っていませんでした。

ところが、限界はすぐに訪れます。色を見ていただければおわかりのとおり、いくらの味がやっぱり濃いんですよね。

最初はまだまだイケる!と思ったものの、意外と難しいものです(笑)残さずに完食するには2杯が限界でした。。。(^_^;)

ハッピーアワーで半額で飲めるビールの力でいくらの塩分をなかったことにしたかったのですが、作戦失敗です。

筆者は惨敗という結果になりましたが、いくらが大好きな方や魚卵に目がない方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

ちなみに、豊洲市場から仕入れたお刺身盛りや、海ぶどうの入った海鮮サラダは美味しかったし、お腹いっぱいに楽しめました♪

サブスクやクラファンもやってる「なんで、や」

コロナ禍で元気のないお店が目立つ中、「なんで、や」は間違いなくいろいろな営業施策で攻めてるお店と言えます。

もしかしたら、他の飲食店さんにとって何か良いヒントや新しいアイディアが思い浮かぶきっかけになるお店かもしれません。

たとえば、月額1,500円の課金で、何杯でも1杯100円でビールなどドリンクが飲めるサブスクリプション↓

こちらは、系列の約30店で使える無制限チケットのクラウドファンディング↓

客を大事にしたいと考える店と、店を応援したい客。それらをつなぐ様々な手段。テイクアウトやデリバリーもそうですが、今まさに手探りでwithコロナの時代を進まなければならない飲食業にとって、効果を疑う前にとりあえずやってみようという前向きな思考が必要なのかもしれません。

お店の外側は立ち飲み、内側奥には密を避けて飲めるテーブル席が複数あるので、ぜひ利用してみてくださいね!

【なんで、や 豊洲店】
■営業時間:11:30〜23:00(短縮期間は異なる)
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-3533-6850
■住所:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1階(MAP

豊洲のテイクアウト/デリバリーできる飲食店(125店舗)をまとめました人混みを避けて自宅で食事をしたいという需要の高まりを受け、豊洲エリアで料理のお持ち帰り(テイクアウト)や出前(デリバリー)を実施している...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事