グルメ

「麺処 豊洲屋」で食べた濃厚豚骨☓鶏白湯ラーメン、トロあっさりでおすすめ!

2018年3月1日、IHI豊洲ビルの1階に新しいラーメン店「麺処 豊洲屋」がオープンしました!芝浦工業大学の目の前に位置し、良い場所にできましたね♪店員さんに確認したところ豊洲だけにしかないお店ということで、チェーン店ではないことをあらかじめ明記しておきますね(^^)

「麺処 豊洲屋」は11時〜14時30分までの3時間半のみ営業するラーメン店。夜は居酒屋「もみじ庵 豊洲本店」として17時から営業します。

 

→  昼はラーメン屋「麺処 豊洲屋」・夜は居酒屋「もみじ庵 豊洲本店」に、2つの顔を持つ店がオープン

 

オープン初日、開店時刻である11時には10名超が行列をつくって並んでいました!事前にオープン情報を聞きつけた人が気になって足を運んだのでしょう。とよすとを読んでくださった方もいらしてたら嬉しいなぁ〜と思いながら行列に並んで待つことに。

5分遅れとなる11時5分に「開店しま〜す!」の声とともにオープン。豊洲にまた新しいお店が誕生しました。

 

店の前に掲げられたのぼりを見る限りではつけ麺を推しているようですが、メニュー表を見てみると一番上にある「濃厚豚骨☓鶏白湯ラーメン」(850円)がこの店のオススメメニューらしい気がしたので、筆者は濃厚豚骨☓鶏白湯ラーメンをオーダー。ついでにチャーシューを追加(+200円)してみました。

店内の客席はカウンター席ではなく、個室がベースになっています。ただ、どんどんお客さんが来ますから、空いている席に通されて他の客と相席に。まぁ、ラーメン屋で相席は普通なので気になりませんでした。

ちょっと待つと注文したラーメンが登場!

こちらが「濃厚豚骨☓鶏白湯ラーメン」のチャーシュー追加版です。それでは、食べてみた感想をお届けしますね。

麺はやや太めです。噛むのが楽しいほどモチモチで、ちょうどスープの油が絡んでツルツルっとすすれます。

スープは醤油がベースなのですが、濃厚な豚骨で見た目からしてトロトロ。うわ〜、あとで気持ち悪くなるやつかな?と思ったのですが、口に入れると豚骨の旨味のあとに意外にも鶏の風味が広がってあっさり。最後まで飽きずにおいしくいただけました。

チャーシューは基本的に1枚のようで、追加すると2枚増えて合計3枚になります。5枚くらいになったら嬉しかったなぁ。チャーシュー大好きなので!

 

食べてみると程よく硬め。箸でつまむと崩れ落ちるくらい柔らかいチャーシューよりも、このくらい原型をとどめてくれる方が好みです。また、しっかり味がついているのでこのままチャーシュー丼も美味しそう。

おいしいし、内装もキレイですから、女性でもランチに利用しやすく感じました。

 

お会計時には自席の席番号を持ってお会計へ。スタンプを集めると、3つでトッピングもしくはサイズアップが無料、6つでご飯物を無料でサービス、9つでラーメンもしくはつけ麺をサービスしてくれるポイントカードも貰えます!

さらに、オープンを記念して先着300名まで、次回のラーメンが1杯無料でいただける無料券を配布中!この美味しいラーメンが無料でまた食べられるなんて嬉しいです(^^)

今回オーダーした「濃厚豚骨☓鶏白湯ラーメン」のほか、以下のメニューもありますよ。

  • 濃厚特製つけ麺
  • 激辛濃厚特製つけ麺
  • あっさり鶏塩そば
  • 激辛濃厚豚骨☓鶏白湯ラーメン
  • ネギチャーシュー丼(サイドメニュー)
  • 卵がけごはん(サイドメニュー)

 

次回はもちもちの麺を魚介の旨味が凝縮したスープにつけていただく「濃厚特製つけ麺」に挑戦してみたいと思います。新しくできた「麺処 豊洲屋」、ぜひチェックしてみてください(^^)

 

麺処 豊洲屋
■営業時間:11時〜14時30分(土日祝は〜15時30分)

もみじ庵 豊洲本店
■営業時間:17時〜23時(土日祝は16時30分〜)

【共通】
■最寄り駅:有楽町線・豊洲駅 1c出口から徒歩3分
■住所:東京都江東区豊洲3-1-1 豊洲IHIビル1階