グルメ

豊洲に2店舗ある「万福食堂」、ランチの禁煙タイムが長い本店がおすすめ!電子マネーも使える

豊洲のランチやグルメスポットとして常にランキング上位に入っているのが「万福食堂」。100種類位上の豊富なメニューからおいしい料理をお腹いっぱいに食べれて、しかもランチ時間帯は禁煙なのが嬉しいんです。

豊洲に本店(豊洲4丁目)と豊洲駅前店(豊洲5丁目シエルコート1階)、他には辰巳にも店舗があり、合計3店舗を構えている独自系の定食・居酒屋です。

今回はそんな万福食堂・豊洲本店のランチをご紹介したいと思います!

場所はセブンイレブン豊洲店(国内1号店)のすぐ向かい側です。

万福食堂 本店
■営業時間:月~金11:00~24:00(ラストオーダー23:30)/11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
■定休日:日曜日
■住所:東京都江東区豊洲4-2-4

ランチタイムは14時30分まで禁煙!

豊洲本店のランチタイムは11時〜14時30分。

通常は店内での喫煙が可能となっている万福食堂ですが、ランチタイムに限っては完全禁煙。なので、筆者のようなタバコを苦手とする客でも安心して利用できるのが良いですね(^^)

同じ豊洲にある「豊洲駅前店」の禁煙タイムは11時〜13時までと短いので、タバコが嫌いな人は14時30分まで禁煙の「本店」がオススメというわけ。

餃子がおすすめ!定食は「まぐろフライ定食」が絶品

よくテレビのグルメ番組が万福食堂を取り上げる際に紹介するのは、やはり人気の「長崎皿うどん」。長崎出身の先代のころからの定番メニューだそうです。

しかし、筆者がオススメしたいのは万福食堂でもうひとつの名物「万福ぎょうざ」です。

万福食堂の餃子は伝統の味を引き継ぎ、毎日手作りで出しているこだわりのメニュー。

大ぶりサイズの餃子は見た目以上にボリューム満点。中身の具がたっぷり入っていて、ご飯だけでなくビールのお供にも最適なんですよ〜!あ、なかなか昼間からは飲めませんが(^_^;)

そして、豊洲市場から仕入れているマグロを使った「まぐろフライ定食」もぜひ食べてみてほしい!

衣をつけて揚げたまぐろフライはサクサクなのに中は信じられないほどジューシーで、白飯にぴったり。ソースでも醤油でもいただけます。

ただし、定食はどれもめちゃくちゃ量がありますので、白飯の量を少なめにオーダーした方がいいかも(笑)

100種類以上のメニューは昼もOK

ちなみに、ほとんどのランチメニューは豊洲本店(豊洲4丁目)と豊洲駅前店(豊洲5丁目シエルコート1階)で共通となっていますが、マグロカツ定食は豊洲本店で食べられます。

他のお客さんはタンメンやラーメンセット系を食べていたり、豚肉生姜焼き定食をオーダーしたりと、わりとバラバラな傾向があります。

どれを選んだらいいか迷ってしまうほどメニューの種類がとても多い万福食堂ならではですね!

ランチ時間帯はランチメニューだけでなく、通常の夜メニュー(居酒屋メニュー)からもオーダー可能。誘惑が非常に多いです(*^^*)

クレカや電子マネーも使える食堂

嬉しいことに、万福食堂はクレジットカードや電子マネーに対応。Suica・PASMO・楽天Edyが使えます。筆者は交通系のSuicaで支払いました。iPhoneのモバイルSuicaはお財布を持ち歩く必要がなくて、ほんと便利ですね〜♪

PayPayも話題になっていましたけど、筆者はキャッシュレス化に大賛成!豊洲の街は電子マネーやクレジットカードなどどんどんキャッシュレス化を押し進めてほしいなと思います!

基本的に男性客が多い万福食堂ですが、女性客も決して少なくありません。女性グループで来店している様子もよく見かけます。この日も近所のOLさんが4人ほどで順番待ちしていましたよ。

11時45分を過ぎたあたりから店内はほぼ満席。なるべく早めの来店がオススメです。また、豊洲エリアで禁煙の定食屋は限られており、ランチタイムが禁煙の万福食堂は貴重なお店のひとつです♪

なお、先に書いておいた豊洲駅前店の記事では夜の居酒屋メニューをいただきながら豊洲ビールを飲んで過ごした様子をレポートしていますので、ぜひこちらもご覧になってください(^^)

そのほか、豊洲のグルメ・ランチのお店情報はこちらを御覧ください♪

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事