グルメ

蟹・ウニを仲卸価格で!「青ゆず寅 豊洲」が歳末得市をやっててさらに値下げしてたので衝動買い

豊洲フォレシアの1階にある魚河岸料理店「青ゆず寅 豊洲」では2019年12月29日までの期間中、“歳末得市”を実施しています!

“歳末得市”はタラバ蟹やイクラをはじめ、寿司屋が扱う鮮魚や卵焼きなどが豊洲の住宅街のど真ん中で、しかも仲卸値価格で買えるという衝撃的な催事なんです。

年末やお正月の準備のシーズンにこれほどお得に買えるとあって、豊洲フォレシアの青ゆず寅にはお客さんがひっきりなしに訪れていましたよ!(^^)

青ゆず寅豊洲の“歳末得市”最終日はさらに値下げ

そして、ビックリ!ただでさえ仲卸値価格で販売しているのに、29日はさらに値下げして販売していました!

まず通常価格がこちら。

そして、現場の価格がこちらです↓

タラバ蟹 4,500円
生タラバ蟹 6,000円〜
南タラバ蟹 3,500円
ズワイ蟹 3,500円
極上いくら 1,500円→1,200円
うに 1,000円
金目鯛 350円〜
銀ダラ 350円〜
紅鮭(塩麹漬け) 400円〜
鯨ベーコン 800円
玉子焼き 300円→200円
ねぎとろ 980円(500グラム)
明太子 250円
栗きんとん 600円
数の子 600円
かまぼこ 350円
伊達巻 600円
酢たこ 1,500円
塩辛 450円
松前漬け 450円

※2019年12月29日14時ごろの価格

どうですか!これだけの商品が普通に飲食店の店頭で買えるのですからお届きです(^^)

お値打ち品は早めに

まぐろの量り売りも実施していましたが、まだ在庫があるのかは不明。その他の商品もかなり在庫は少なくなっている様子でした。

残念ながら歳末得市の開催は12月29日まで。最終日だから値下げを実施していたんでしょうね!

29日は夜20時頃までやってるそうなので、お値打ち品をお求めの方はお早めに!!

我が家が購入した商品はこんな感じです♪お店でも出しているというたっぷり500グラムのねぎとろが美味しそう!

なお、青ゆず寅豊洲の年末年始スケジュールは12月31日〜1月3日までお休みとのこと。

そのほか、豊洲のスーパーや飲食店、ららぽーとなどの営業日・休業日カレンダーはこちらをどうぞ。

【年末年始の営業】豊洲のスーパー・寿司屋・ららぽーとなどの休業日まとめ【2019・2020年版】クリスマスが終わり、昨日は多くの企業が仕事納めだったでしょうか。筆者は今日、自宅の大掃除を済ませました。また、豊洲市場には多くの買出し客...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事