イベント

昭和大学江東豊洲病院など「第3回 心臓手術した人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会」を開催!

一般社団法人After Surgery Fun Run協会(代表:山口裕己 昭和大学江東豊洲病院 循環器センター 心臓血管外科教授)は、「第3回 心臓手術した人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会」を2019年5月19日(日)に開催します。

豊洲西小学校と昭和大学江東豊洲病院の周辺をコースとし、心臓を手術した人が手術前のように走ったり、歩いたりを楽しむスポーツイベントです。

当日は医師、看護師、理学療法士をはじめとした医療ボランティアが参加者をサポート。参加者は無理せず自分のペースでジョギングやウォーキングできます。

第3回となる今回は、参加者同士の交流や各種イベント、遠隔地からTwitterでのバーチャル参加も予定しているとのこと。最大300名もの参加者と50名のボランティアスタッフを募集しています。

参加料は1,000円。

  • ゆっくりジョギングの部(校庭トラック+病院周辺)
  • ゆっくりウォーキングの部(校庭トラック+病院周辺+運動会)

といった種目があります。

スポーツイベントが多い豊洲エリアで、こちらの「心臓手術した人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会」は特に手術した方や地域の高齢者でも安心して参加できるのが特長。

ぜひ、詳細が気になった方は公式サイトをチェックしていただくようお願いいたします(*^^*)

「第3回 心臓手術した人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会」
■開催日時:2019年5月19日(日)13:00~15:30
(11:30受付開始 終了後17:00まで交流会あり)
※雨の場合は屋内での交流会

■開催場所・コース:豊洲西小学校校庭と昭和大学江東豊洲病院周回
■募集人数:大会参加300名/ボランティア50名
■参加料:1000円

■主催:一般社団法人AfterSurgeryFunRun協会
■後援:昭和大学江東豊洲病院、東京都江東区、江東区健康スポーツ公社
■参加賞:話題の結ばない靴ひも「キャタピラン」、飲料、その他協賛品
■お申込み・お問合わせ:https://toyosu2019.asfr-japan.com/
※参加受付締切:2019年5月18日(土)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事