イベント

「豊洲日曜にぎわい市」で玩具を作ったり、手作り体験をしよう!ハンドメイド作品の販売も

江東区豊洲文化センターは「豊洲日曜にぎわい市」を2019年5月26日(日)に開催します。場所は豊洲シビックセンター1階。

「豊洲日曜にぎわい市」は奇数の月の第4日曜日に開催しているイベントで、5月の今回は以下の内容を行うそうです!

内容 時間
手作り体験教室 10:00〜15:00
豊洲手作り市 10:00〜15:00
おもちゃ病院 10:00〜12:00
包丁砥ぎ 10:00〜12:00

豊洲日曜にぎわい市の実施内容

手作り体験教室

実際にその場で製作を体験できる手作り体験教室。今回は①「ギャッベで作るタペストリー」、②「おもちゃをてづくりしよう」を実施。

①「ギャッベで作るタペストリー」
ギャッベとはイランの遊牧民が織る伝統的な手織り絨毯のことで、当日は様々な模様のギャッベを用意し、自分だけのオリジナルタペストリーを作る体験を行います。
材料費:1,000円

②「おもちゃをてづくりしよう」
ブンブンゴマ、浮沈子(ふちんし)、ガリガリトンボ、といったアナログの玩具を作る教室です。
材料費:100円〜

豊洲手作り市

アマチュアハンドメイド作家による手作り作品の販売。お気に入りの作品をぜひ見つけてみてください。

おもちゃ病院

ボランティアの職人で構成されるおもちゃ病院江東のドクターがやってきて、壊れてしまったおもちゃを修理します。新たな部品が必要な場合にのみ実費がかかりますが基本は無料で修理してくれます。

包丁砥ぎ

江東区シルバー人材センターの砥ぎ師がご家庭の切れなくなった包丁を丁寧に砥ぎ、切れ味を復活させてくれます。各日先着80名まで。料金は380〜500円ほど。

当日はお早めに会場へ

これまで知らなかったのですが、ときどきシビックセンターの1階で行われているイベントが「日曜にぎわい市」だったのですね。

なお、どの内容も事前予約はできませんので、当日はお早めに足を運ぶのがオススメです!

※お問い合わせは江東区豊洲文化センターまでお願いいたします。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事