イベント

5/28生放送!【江東区議に聞いてみた】小中学校のICTの現状と展望 ネット・PCがない家庭にもICT教育を

新型コロナウイルス感染症への対策として、約3ヵ月もの休校が続いています。その間、子どもたちは通常の授業が受けられない状況とあって教育の遅れを心配しているご家庭は多いことでしょう。

各自治体においては、自宅にいながらタブレット端末やパソコンで授業を受けられるよう教育のICT化が進められています。

しかし、必ずしもすべてのご家庭にインターネット環境があるわけではないですし、タブレット端末やパソコンを所有してないご家庭もあります。

また、家計の苦しい家庭にとってはそれらを準備するにも費用負担が重くかかるとあって、なかなか上手く進んでいないのが現状です。

そこで立ち上がったのが、江東区議会議員の若手有志たち。

なんと、一般会計補正予算(第3号)おいて、小中教育情報化推進事業の予算を勝ち取ったのです!

なにせスピードが求められていた事項なので、党派の垣根を越えてフットワークの軽い若手議員たちが集結。集まったメンバーで議論を重ね、1ヵ月という異例の速さで予算化・事業化にこぎつけることができました。

5/28(木) 江東区の若手議員8人がICT教育を生放送で語る!

では、教育のICT化に向けたその予算を使って江東区は具体的にどんな整備していくのでしょう。

すでに使い道が決まっているのであれば、それはいつごろ進められるのか。また、“Withコロナ”時代における小中学校の教育はどうなるのか。

そんな江東区立小中学校の現状と課題、解決策、将来の展望について、江東区議会議員の若手メンバーがZoomでの生放送で答えてくれます。

日時は5月28日(木)19時30分より!

タイトル:【江東区議に聞いてみた】小中学校のICTの現状と展望

■日時:5月28日(木)19:30〜21:00生放送

■参加議員:重松佳幸/中嶋雅樹/金子ひさし/吉田要/やしきだ綾香/酒井なつみ/二瓶文隆/三次ゆりか(江東区議会議員の若手有志8名)

■生放送の予定内容:

第1部 江東区の動きと議会からの働きかけ

  1. 家庭環境の違い
  2. 運用の落とし込み
  3. 議会対策
  4. 江東区のいま

第2部 今後の展望

  1. コロナ禍への対処
  2. 本来のICT活用

第3部 視聴者からの質疑

  1. 事前に寄せられたQ&A
  2. 視聴者からのQ&A

視聴方法: Zoomによるインターネット生放送
(パソコン・スマホ・タブレット)

以下のURL先から視聴登録を済ませた後、すぐにメールで送られてくるリンクより配信用ページへアクセスできます。

URL:https://zoom.us/webinar/register/WN_db65WptQQZ2kV1kk-5IhEA

中小教育のICT化を大きく進めることになった若手議員8人の想いや考えを知る良い機会でもあると思いますので、お時間のある方はぜひご視聴ください。ラジオ感覚で音声のみを再生して聴くだけでももちろんOKです!
(視聴者さんの顔は表示されませんのでご安心ください)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事