交通

「東京BRT」プレ運行は予定通り5/24で準備も、変更可能性を示唆 新型コロナで

2020年5月24日よりプレ運行(一次)を開始する予定としている「東京BRT」は4月30日、新型コロナウイルスの影響によって運行方針を変更する可能性がある旨を発表しました。

(以下、発表全文)

東京BRTの運行方針について

東京BRTプレ運行(一次)は5月24日(日)の運行開始に向けて鋭意準備を進めているところでございます。しかし、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大による影響につきまして、当社としても状況の推移を注視しているところです。今後、運行方針に変更が生じた場合には、あらかじめ公表させていただく予定です。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

前日の29日に全国知事会はテレビ会議を実施し、緊急事態宣言の期間延長を政府に求める方針を固めたことから、もし実際に延長が決まれば、このタイミングでのプレ運行(一次)はちょっと難しいのかもしれません。

東京BRTは東京都心と湾岸エリアを結ぶバス高速輸送システム。その本運行に先駆けて、虎ノ門と晴海間をルートとするプレ運行(一次)が5月24日より開始する予定となっています。

東京BRT、プレ運行(1次)の運賃や豊洲駅前の乗り場も発表ついに「東京BRT」のプレ運行(1次)が2020年10月1日よりスタートします! ※2020年9月7日付で最新情報に更新しました ...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事