交通

豊洲ぐるり公園でシェアサイクルのポート新設!豊洲シビックセンターは場所が移設

豊洲の2ヵ所にシェア自転車(東京・江東区臨海部コミュニティサイクル)のポートが設置されました!

対応するポートであれば好きなところで借りて好きなポートへ返却もできるシェアサイクルですが、ポートの場所や自転車の台数状況に左右され、なかなか利用しづらい点もあります。

そのようななか、ポートが増えるのは非常に嬉しいですね(^^)

豊洲ぐるり公園のポートが誕生!

さてさて。2020年2月26日に新たに設置されたポートが「豊洲ぐるり公園」(H1-134)。

あらかじめ判明していた設置予定時刻に見に行ったらすでにポートは設置されていましたが、肝心の車両はまだ配置される前でした。とりあえずポートだけの写真を。

場所は、豊洲ぐるり公園の先端部に近い晴海側(MAP)。

豊洲シビックセンターのポートが移設

もう1つ、「豊洲シビックセンター」にもポートが設置されました。

これまで建物の奥にあったポートをゆりかもめ側に移設したもの。2月26日より使用可能となりました。

もともとポートのあった場所はもちろん何も残っていません。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事