【台風9号】ゆりかもめ、10分間隔で運行も運転見合わせの可能性

2016年8月22日の12時30分ごろ、11年ぶりに関東に上陸した台風9号。豊洲では朝から強い風と土砂降りですごいです。

交通状況が心配ですが、ゆりかもめは朝は平常通り運行していましたが、11時ごろに10分間隔での運行を実施。この記事を書いている14時現在も10分間隔で運行しています。

また、振替輸送を実施しているとのことです。場合によっては今後、一時運転を見合わせる場合もあるとのこと。

台風9号は強いまま北上し、関東地方は夕方の帰宅時刻になっても台風の影響を受けるとの予報です。ぜひともご注意ください。

今後のゆりかもめの運行状況の確認や遅延証明書の発行についてはこちらでまとめてありますので、ご参考にしてみてください。

→ ゆりかもめ、遅延証明書を発行する方法と現在の運行状況の確認方法