豊洲のレンタサイクルが電動アシスト自転車に、料金値上げも

豊洲・東雲・お台場などで利用できるシェアタイプのレンタル自転車「江東区臨海部コミュニティサイクル」が2015年7月1日からリニューアルします。

→ 2012年からスタートした「江東区臨海部コミュニティサイクル」が、 2015年7月1日(水)にサービスをリニューアルいたします!

th_写真 2015-06-30 15 32 49

こぐのが楽になる電動アシスト機能付き自転車となり、自転車そのものに通信機能が備わります。これにより、駐輪場の端末でのタッチ操作が不要になり、自転車に備わる操作パネルから直接レンタルの操作ができるようになります。

th_写真 2015-06-30 15 32 42

ICカードやおサイフケータイのタッチセンサーも搭載され、本当に自転車だけで借りるから返却、支払いまでが一律に可能になったのです。

th_写真 2015-06-30 15 32 52

ただ、良いことばかりではありません。8月1日からは料金が値上げされるのです。
料金は3プランあります。1回だけ使用するプラン、1日乗り放題のプラン、月額2,000円払うと毎日30分使用できるプランです。

1回会員プラン 1日パスプラン 月額会員プラン
月額基本料金 0円 0円 月額2,000円
時間ごと料金 最初の30分 150円 1日 1,500円 最初の30分 無料
超過料金 30分ごと100円 なし 30分ごと100円
支払い方法 クレジットカード ICカード・クレジットカード クレジットカード

 

比較できるようにこれまで(2015年7月31日まで)の旧プランを参考として載せておきます。
【参考】

1回会員プラン 1日パスプラン 月額会員プラン
月額基本料金 0円 0円 月額953円
時間ごと料金 最初の60分 96円 1日 477円 最初の60分 無料
超過料金 30分ごと96円 なし 30分ごと96円
支払い方法 クレジットカード ICカード・(一部現金) クレジットカード

 

基本料金や時間ごとの料金が値上げしただけでなく、最初の料金で乗れる乗車可能時間が半分に短縮された点がおわかりかと思います。便利で楽チンに運転できる電動アシスト付き自転車の導入はありがたいですが、これによる大幅な値上げは利用者の減少につながるのではないかと不安です。利用者が減れば、レンタサイクルの事業そのものが続かなくなり、事業者は自らの首を絞めるだけにとどまらず、最悪の場合にはレンタサイクルが廃止し、江東区臨海部の人の利便性低下につながります。

事業者はこれまでの普通の自転車でこれまでの料金を続けていてはサービスを継続できないと判断したのでしょうか。詳細は不明ですが、7月1日からの電動アシスト機能付き自転車スタートと、8月1日からの料金値上げでどう変わるのか注視したいと思います。

(記事投稿当初、値上げは7月1日からとしていました。正しくは8月1日から値上げとなります。お詫びして訂正したします。)