豊洲でも遊べる「ポケモンGO」が配信スタート!子供にプレイさせる前に注意すること

2016年7月22日、ついにスマホ用ゲーム「ポケモンGO」のダウンロード配信がスタートしました!

スマホのGPSを活用して、位置情報をもとに実際の地図と連動して出現するポケモンを捕まえたり、相手と戦ったりするゲームで、自分の居場所がゲームの重要なカギとなります。

th_写真 2016-07-22 12 59 07

そこで、ポケモンGOを子供にプレイさせる親としてご注意いただきたいのが個人情報。

ポケモンGOのプレイヤー名を決めるときには、本名にしない(本人が第三者に特定できるような名前にしない)住んでいるマンションや自宅がバレないように建物や住所がわかるような写真を撮らない、といった注意が必要です。

また、遊ぶためにはGoogleアカウントが必要ですが、13歳以下はGoogleアカウントを作れないため「ポケモントレーナークラブ」に登録する必要があります。アクセス殺到中でポケモントレーナークラブは登録しづらい状況が続いていますので、今しばらく待ちましょう。

筆者もポケモンGOを始めてみました。もちろん、名前がバレないようにめちゃくちゃなプレイヤー名をつけましたよ。みなさんも、お子さんやご自身でプレイする際には、特に「自宅バレ」に気をつけながらポケモンGOを楽しみましょうね!
ダウンロードページはこちら。

iOS版 ポケモンGO
Android版 ポケモンGO