お台場海浜公園、釣りが禁止なエリア・釣りが可能なエリアを解説

豊洲もそうなんですが、お台場は釣りができる場所と釣りが禁止されている場所がきちんと区分されています。お台場海浜公園は砂浜や岩場があり、どこで釣りが可能なのかわからない人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はお台場海浜公園で釣りができるエリア、釣りが禁止されているエリアを写真で解説します。

先日、実際に公園内のマップでエリアを確認してきました。このマップでしっかりエリアを確認しておけば正々堂々と釣りを楽しめるでしょう!釣りが趣味の方はぜひチェックしておいてくださいね。

まず、お台場海浜公園の位置関係を見ておきましょう。下の写真はお台場海浜公園に掲示されているマップです。このうち、ゆりかもめの「お台場海浜公園駅」〜「台場駅」あたりまでの、海側がお台場海浜公園となります。

釣りが禁止されている場所は水上バス発着場を含む砂浜など東側(右側)のエリアです。

一方、釣りが可能なのは岩場のある西側(左側)のエリアとなります。

もう少しツッコんでおきますと、ルアーの使用は禁止されていて、投げ釣りもダメですのでご注意ください。

また、近い将来、「ヒルトン東京お台場」付近に完成済みのスロープから水陸両用バスが運行予定で、運行がスタートするとこのあたりの釣りが禁止される可能性もあります。今後の発表や案内板の更新がありましたら、追ってご報告したいと思っています。

ちなみに、例えば豊洲ではどうなのかというと、アーバンドックららぽーと豊洲前にある「都立春海橋公園」でも、釣り可能場所と釣り禁止場所がしっかり区切られています。豊洲での釣りについてはぜひこちらを確認しておきましょう!

→ ららぽーと豊洲の前にある海では釣りをしても大丈夫なのか調べてみた