ブリヂストンサイクル、幼児2人を乗車可能な電動アシスト自電車の体験会を豊洲で開催

ブリヂストンサイクルは「親子で体験 ブリヂストン サイクルフェス TOKYO Vol.1 - 電動アシスト、初めて乗るなら両輪駆動 - 2017 Spring in アーバンドック ららぽーと豊洲」と題した、同社の電動アシスト自転車の体験イベントを2017年3月18日(土)に開催しました。

ゲストにはモノマネタレントおかもとまりさんが来場し、トークショーが行われましたよ!おかもとまりさんは2人の子どもを持つママでもあり、よく豊洲には来るんだとか。

ファミリー層の多い豊洲ですが、トークのなかで子育てについて聞かれると、
「大変ですし、それが日常化して慣れるっていうのもあるんですけど、共働きですし、夫婦で協力しあえることが大事と思っています。下の子は自分で食べられないので、私が料理をして旦那さんが食べさせたり助け合いながら」
と、夫婦の仲の良さが伺えました!

また、近所の公園や豊洲のららぽーとへもよく来るそうで、電動アシスト自転車については
「今一番ほしいですね。スーパーや子どもの送り迎えで。(今住んでいるところが)坂が多いので、欲しいです!」
と、電動アシスト自転車があれば子育て中のママにとっては非常に助かることをうったえていました。

ここで、ブリヂストンサイクルの室伏さんが登壇し、同社の電動アシスト自転車について説明。
「坂道でも座りっぱなしで乗れます。2人のお子様と一緒に乗ると、自転車って総重量が100kgを超えますが、100kgの自転車を(ママが)自分の足の力だけでこぐのはとても大変。そこで電気でアシストしてくれる自転車は重要視されてくるわけです」
な、なるほど。。。確かに、100kgの重さを考えるとなかなか恐ろしいものがありますね。。。
同社の電動アシスト自転車は両輪駆動を採用しています。おかもとさんは「知ってました!」と、ブリヂストンサイクルが両輪駆動であることを事前に知っていたようですが、はたしてどんな利点があるんでしょうか?

室伏さんはブリヂストンサイクル独自のアシスト技術について、ポイントを3つにまとめて説明してくれました。

「両輪駆動」を採用。一般的な電動アシスト自転車はモーターで後ろの車輪をアシストし、自分でも後輪をこいで進む駆動方式を採用しているが、前輪に入れたモーターでアシストし、後ろは自分の力で回すことで両輪駆動を実現。乗り心地の良さと安定感のある運転が可能です。

「後輪ベルトドライブ」を採用。一般的な自転車は金属製のチェーンが普通だが、ブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車は鉄よりも10倍強いカーボン製のベルトを採用している。錆びないので、錆を防止する油も不要。油を差さないので汚れず、ずっとキレイに乗れる。

「モーターブレーキ&回復充電機能」を採用。モーターの中にブレーキが入っているので、下り坂の道ではモーターが減速してくれる。左ハンドルのスイッチを軽く触るだけでモーターの中のブレーキが作動する。また、止まろうとするエネルギーを利用して、サドル下のバッテリーを充電できる。

両輪駆動、後輪ベルトドライブ、モーターブレーキ&回復充電機能といった、ブリヂストンサイクルならではの独自技術が詰まった自転車なんですね。

ステージにはbikke GRI、bikke MOB、bikke POLARの3台が並んでいました。

左にあるのが「bikke GRI」。標準でお子さんを乗せられるシートが付属しています。もう1人の子どもを乗せられるシートもオプションで用意。前のタイヤが大きくて、後ろのタイヤが小さいという特長があります。前輪が大きいと悪い道でもパワフルでスムーズに運転できる。後輪が小さいのはお子さんの乗り降りさせるときに楽な設計になっている。デザインはパパも使いやすいデザインにしてあるんだとか。確かに、よくあるママチャリよりもカッコイイですね!

お隣の黄色い自転車が「bikke MOB」。これも標準でシートが付いています。

また、一番右にある白の自転車は「bikke POLAR」。前のシートが標準で付いています。お子さんを乗せながら運転中、曲がるときにも安心な設計になっている。低いので、乗るときにまたぐのが楽になっていますよ。

トークショーのあとには実際におかもとさんが電動アシスト自電車を体験。

おかもとさんは
「操作がしやすいし、プラスアルファで良いところがたくさんあるので、ぜひサイトとかで調べて、購入していただきたいと思います!」
と、すっかり気に入った様子でした。

なお、一般の方々が試乗できたのは以下の4車種でした。

・bikke GRI
・bikke MOB
・bikke POLAR
・HYDEE.Ⅱ

来場者向けにはプロカメラマンによる親子撮影会やぬり絵ステッカーづくり体験会、電動アシスト自転車の試乗体験者向けにはオリジナルエコバッグのプレゼントも。来場したみなさん、たっぷり体験できたでしょうか?また、別の時間帯にはVERY専属モデルの滝沢眞規子さんによるトークショーも実施されました。

トークショーのなかで、おかもとさんは何度もモノマネを披露してくれて、とても楽しいステージでした!!ありがとうございました!

電動アシスト自転車のラインナップや詳細は公式サイトでご確認くださいね♪

→ ブリヂストンサイクル 電動アシスト自転車