トピックス

【電力自由化】豊洲で電気会社を乗り換えると電気料金は安くなるのか調べてみた

そういえば、電力自由化なんてものが始まっていくらか月日が経過しましたが、皆さんはどうされていますか?

筆者は豊洲の自宅にいることが多くて、ずっとパソコンを使ったり、暑がりなためクーラーを多用したりしています。また、テレビっ子なのでずっとテレビをつけていて電気料金がけっこう心配です。こまめに消せばいいんですけどね。。。(^_^;)

電力の自由化がスタートしたことによって消費者は自由に電気会社を選べるようになったのは知っていたのですが、現在豊洲の自宅で利用している東京電力から他社に変えることで電気料金は安くなるのか?不都合はないのか?とても気になりましたので自分で調べてみました!

 

 

東京電力と業務提携している「ソフトバンクでんき」

実際に調べてみたのは「ソフトバンクでんき」です。

ソフトバンクはご存知の通り、携帯電話やインターネットサービスを提供している会社ですが、東京電力と業務提携したため、安定した電気を提供できるそうです。
では、疑問に思ったことをQ&A形式で書いてみました。

 

ソフトバンクのケータイを使ってないけど、でんきだけ契約できるの?

▶ ソフトバンクでんきのみを契約可能

ソフトバンクのスマホやインターネットサービスを契約していなくてもソフトバンクでんきを利用できます!一方、もしソフトバンクのスマホやタブレット、インターネットサービスを契約していて、さらにソフトバンクでんきを契約すると、けっこう大きな割引を受けられます。

 

お得な特典はあるの?

▶ ポイント還元率0.5%でTポイントがもらえます

なんと、毎月払う電気料金でTポイントがもらえます。1,000円につき5ポイントが付与されるので、ポイント還元率は0.5%。少ないように感じますが、この先ずっと電気を使うわけですし、長い目で見たらとてもおトクになるんじゃないでしょうか。

 

東京電力からソフトバンクでんきに乗り換えると安くなるの?

▶ 安くなる場合もあるし、高くなる場合もある

ソフトバンクでんきに切り替えることで、実際に電気料金が安くなるかどうかはわかりません。高くなる場合もあります。そこで、電気料金が安くなるか高くなるのかを調べてみましょう!ソフトバンクでんきの料金がシミュレーションできるWebページが用意されているので、こちらを試してみるといいでしょう!すぐに結果が見られるのでオススメですよ!

 

 

実際にシミュレーションしてソフトバンクでんきの電気料金を計算してみた

上記のとおり、一体いくら電気料金がおトクになるのか全然わからないですし、これはしっかりシミュレーションしてから選んだ方がいいなと思い、「ソフトバンクでんき」の公式サイトにあるぴったり料金診断シミュレーターを使って電気料金が今よりも安くなるのかどうかを調べてみました!

 

【まずは現在の東京電力の請求書をチェック】

シミュレーションを利用するには東京電力から毎月発行されるこちらのような「電気ご使用量のお知らせ」を用意してください。ここに書かれた内容をシミュレーションサイトで入力することで、ソフトバンクのでんき料金を計算できます。まずは筆者の家庭(東京電力)の電気料金がいくらなのかをお見せしましょう。

筆者の家族構成を読者の皆さまにお伝えしておきますと、夫婦ふたり暮らしです。子供や祖父母、ペットなどは一緒に暮らしてはいません。完全に2人です。また、筆者はフリーランスでよく自宅で仕事をしていることが多く、テレビやパソコンをよく使っています。 さて、そんな我家の2016年8月分の電気料金はこのとおりでした。

th_写真 2016-08-31 12 49 50

東京電力では5,056円

高いのか安いのかわかりませんが、ふたり暮らしならこんなものかな〜と思います。ちなみに、エアコンは2年前に購入したばかりなのでかなり省エネ性能は高いです。

【ソフトバンクでんきの料金をシミュレーション】

それでは本番です!いよいよソフトバンクでんきでのシミュレーションをしてみます。先ほどの東京電力の「電気ご使用量のお知らせ」を用意して、シミュレーションサイトに以下のように入力しました(これは筆者宅の契約・使用状況です)。

■ソフトバンク通信契約: なし
■現在ご利用中の電力会社: 東京電力
■ご契約種別: 従量電灯B
■契約容量: 30A
■検針票表記のでんき料金: でんき料金(1ヶ月)/電気料金5,056円
■上記の対象年月: 平成28(2016)年8月
■お住まいの郵便番号: 〒1350061

th_2016-08-31_1115

 

上記の各箇所について、皆さまは「電気ご使用量のお知らせ」をもとにご自宅の契約状況や数値を入れてくださいね。 さて、結果はどうなったか。筆者宅がソフトバンクでんきに乗り換えるとこのようになります!

th_2016-08-31_1117

なんと、2年間で5,528円も増えてしまうそうです。

年間に計算し直すと、2,764円ですか。さらに月々に計算し直すと毎月約200円ほどの値上げということになります。電気代が200円上がるのかぁ。。。 しかし、同時に電力自由化のメリットはここからだということもわかりました!

 

 

セットでまとめるとおトク

①ソフトバンクのスマホなどを使っていると、毎月200円割引になる
1年ごとに600ポイントのTポイントがもらえる
③ソフトバンクのスマホを契約していて、かつ自宅のネット回線が「ソフトバンク光」の場合、通信料金が毎月最大2,000円割引

th_2016-08-31_1118

このように「ソフトバンクでんき」「ソフトバンク光」「ソフトバンク(スマホなど)」をまとめて使っていると、セットでの割引が適用されて、その結果、2年間で合計48,000円相当もおトクに使えることになります。

自宅の電気契約をソフトバンクでんきに切り替えると電気料金そのものは月々若干高くはなるものの、セットではこんなにも安くなる。正直、筆者はこの結果に驚きました。現在、ソフトバンクのスマホや光インターネットを使っている方はたくさんいらっしゃるでしょう。サービスをまとめてセットで使うことでこんなにも安くなるんですね〜。知りませんでした。。。

やはり、こういったサービスは同じブランドで揃えておくのがいいんでしょうかね。昔はよくソニーの家電ですべて揃えたいとか思ってましたが(笑)

th_2016-08-31_1116

 

 

とりあえず調べてみる価値はあり

今回、少しソフトバンク寄りの話が大部分を占めてしまって申し訳ないのですが、調べてみて良かったと思っています。

我が家が夫婦ふたり暮らしであることと、ソフトバンクスマホを使っていない、ソフトバンク光を契約していない、という例で電気料金を診断してみましたが、この例だとソフトバンクひかり単体を契約するのは向いていないようです。 しかし、お子さんのいるご家庭や3人、4人以上でお住まいの方はもっと結果が違ってくるんだと思います。

それに、上に挙げましたとおりソフトバンクのスマホ・光を利用している方だったらセットでかなり安く利用でき、電気料金・通信費の節約につながるはずです! ぜひ、一度ソフトバンクでんきのサイトでシミュレーションして、ご自身のご家庭はどれだけおトクになるのかどうかを調べてみてくださいね!

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事