グルメ

野菜が不思議とたっぷり食べられる「WE ARE THE FARM 豊洲」、自家農園の野菜を鉄板焼きにしたランチプレートが美味い!

安心安全の無農薬野菜を不思議なほど美味しくいただけるファーマーズレストラン「WE ARE THE FARM(ウィーアーザファーム)」がアーバンドック ららぽーと豊洲3(新館/豊洲ベイサイドクロス)の1階に、2020年6月18日にオープン!

千葉県佐倉市に持っている自家農園で栽培した無農薬の固定種野菜をまるごと使ったメニューを提供するレストランで、旬の野菜をたっぷり食べられるのが特長。

おしゃれな店内で、食べて元気になれる野菜料理をランチにいただいてきました!

WE ARE THE FARMの週末ランチメニュー

メニューを見て驚いたのが、何気にさらっと書かれているワイン飲み放題の文字。

なんと、800円で1時間までワインがいくらでも飲めちゃいます!お休みの日に栄養たっぷりの野菜料理と一緒にワインを楽しむなんてのも良さそうですね。

ちなみに、ソフトドリンクは500円で1時間飲み放題となっていますよ。

この日は土曜日とあって、ランチメニューの内容は週末バージョン。

A・B・Cのコースを選んだら、そのコースに相応するメイン料理を選んでいく形です。

子ども向けにはKIDSメニューとして、カレープレート(1,000円)、もりもりプレート(1,000円)が用意されています。どちらもジュース付き。

魅力たっぷりな野菜の鉄板焼きプレート

いずれのコースも、こだわりの無農薬野菜をプレートで出してくれるランチです。

筆者が選んだのはメインを1つ選べるAコース。価格は1,800円。

(筆者が食べたのは手前のもの。Aコースにデミトマト煮込み無限ポークをメインに)

最初に出てきたのはケールのサラダ。実はめちゃくちゃボリュームを感じたのがこのケールで、見てもわかるように山盛りなんです!

でも、絡んでるチーズが美味しくて、しっかり残さず食べられちゃいました(^^) しかも、おかわりOKなのでケールが大好きな方は繰り返しオーダーしてもいいかも。

こちらはトマトのミネストローネスープ。ホッと落ち着きます。スコップをイメージしたスプーンが可愛らしいですね!

トマト、ピーツやモロヘイヤのお浸し、翡翠茄子の煮浸し、玉ねぎ、ニンジンなどの野菜がたっぷり乗ったプレート!

太陽の恵みを受けて育った無農薬野菜たちから、エネルギーをいただきます。

翡翠茄子がとろとろに柔らかい!

しっかり焼き上げた玉ねぎがとても甘い!じゃがいもの素揚げは皮がカリカリです!

メインでチョイスしたのはデミトマト煮込み無限ポーク。角煮サイズの豚肉はじっくりと煮込まれていて、まるでビーフシチューのようにとろとろ!めちゃくちゃ美味しい!

炭水化物はパンか玄米を選べますよ。

実は日替わりデザートもあるんです!この日はパウンドケーキでした。

また、こちらは別にオーダーしたメニューで、メインは「キーマカレー温玉乗せ」です。

今回食べたのAコースはメインを1品だけ選べたんですが、Bコースはメインを2つ選べて2,200円。

AコースとBコースはメイン以外の内容は同じで、一方でプレミアムコースという位置づけのCコースはちょっと内容が違います。

Cコースは世界一のトマトとケールのジェノベーゼでいただくブラータチーズが付き、サラダもケールと旬野菜のサラダに。また、メイン料理の選択の幅が広がります。

不思議と野菜を美味しく食べられる天才的なお店

WE ARE THE FARMを利用してみた感想として、こんなに野菜をたっぷり食べられるレストランは初体験でした。

しかも、どれもしっかり美味しい!変に強い味付けをしているわけでもないのに、最後まで飽きずに野菜を完食できるんです。大満足のランチになりました♪

【WE ARE THE FARM 豊洲】
■営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00)
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-5859-5503
■住所:東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドック ららぽーと豊洲3 1階(MAP

ららぽーと豊洲の新店レポートを見るならこちら↓

「ららぽーと豊洲」 新しくなった特長と新店レビューまとめ2020年、アーバンドック ららぽーと豊洲は3つの建物からなる湾岸最大級の商業施設へと生まれ変わりました! ららぽーと...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事