イベント

一部商品を紹介!「東北エールマーケットマルシェ with 築地市場ドットコム」がららぽーと豊洲で開催へ (3/10・3/11)

東北で生まれた商品を応援・販売する東北エールマーケットを運営のYahoo! JAPANと、築地に本社を構え築地市場ドットコムを運営する株式会社食文化は共同で「東北エールマーケットマルシェ with 築地市場ドットコム」を開催します。

開催期間は2018年3月10日(土)・11日(日)の2日間、場所はアーバンドックららぽーと豊洲です。
東北のグルメやスイーツの販売をはじめ、さまざまな催し物が楽しめます!

関東では初の販売となる新食感の「フルーツ林檎もなか」は要注目!また、店頭にはなかなか出回らない完熟いちごの「もういっこ」はこれまたレア商品なんだとか!

 

販売商品の一部を箇条書きでご紹介しておきますね。

  • 宮城・イグナルファームによる希少品種いちご「もういっこ」
  • 福島・りんご餡とチーズ餡をもなかにのせて食べる「フルーツ林檎もなか」
  • 福島・会津みしらず柿を使用した「あんぽ柿」
  • 福島・寒暖差の激しい会津若松で育った「雪下とろねぎ」
  • 秋田・「醗酵チョコレート」
  • 宮城・ファンの多い南三陸ミシン工房による「猫のお弁当袋」「ポーチ」「トートバッグ」
  • 福島・魔法のおかし「ぽろぼるん」

など

 

南三陸ミシン工房さんのトートバッグはこんなに可愛いデザインなんですね!

 

築地市場のせり人によるせり体験(3〜12歳対象)もできますよ。こちらは①11時〜、②15時〜、の2回実施です。

やればきっと楽しい、彩り豊かなミニトマトを300円ですくえる「ミニトマトすくい」はママさんに人気が出そうですね!

また、主に東北で栽培された日本産のマカを披露するイベントも。とにかく、この2日間はイベントがたっぷり。

さらには、三陸のメカジキや越冬ねぎを使用し、築地市場の水産仲卸人さんが腕を振って作ってくれる「三陸メカねぎ汁」の販売もあり、見ても食べても楽しいイベントになるもよう。

ららぽーとの建物内とシーサイドデッキではプレゼントがもらえるスタンプラリーを実施。東日本大震災から7年が経った被災地の復興と防災への意識向上を確認できる仕掛けが用意されています!

いずれもなくなり次第終了。豊洲で開催するイベントは早い時間帯に混雑する傾向があるので、なるべく早めに足を運ぶことをオススメします(^^)

 

東北エールマーケットマルシェ with 築地市場ドットコム
■開催日時:2018年3月10日(土)・11日(日) 10時〜17時
■場所:アーバンドックららぽーと豊洲 シーサイドデッキ(中庭)