au系の格安スマホショップ「UQスポット」、ららぽーと豊洲にオープンへ

世の中のスマートフォンや携帯電話はドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルだけと思っている人も少なくないでしょう。

ここ数年、徐々にシェアを伸ばしているのが“格安SIM”や“格安スマホ”です。

格安SIMとは、ドコモやauの電波を借りて第三者がサービスを展開している通信サービスのことで、電波のエリアはまったく同じなのに安い料金で利用でき、利用者にとってメリットばかりで人気となっています。

NTT系のOCNやソニー系のSo-netなども格安SIMサービスを展開しているほか、auも系列会社のUQがauの電波を使った格安SIMサービス「UQモバイル」を展開中です。

前置きが長くなりましたが、そのau系の格安SIM・格安スマホサービスを行っているUQモバイルがアーバンドックららぽーと豊洲に店舗を出店することが明らかになりました!

UQモバイルの店舗は「UQスポット」と呼ばれ、新規契約やMNP(番号乗り換え)、スマホ端末の購入、修理の受付などといったサポートを行っています。

「UQスポット アーバンドック ららぽーと豊洲店」のオープン日は2017年9月29日(金)。場所は3階の駄菓子屋さんの隣(ユナイテッド・シネマ豊洲の近く)です。

※記事執筆当初はauショップの中と記述しましたが、場所が違っていました。申し訳ございません。

 

UQモバイルは現在、親会社であるauのショップのなかにUQスポットを展開することが多いのですが、アーバンドック ららぽーと豊洲店ではauショップとは別に店舗を開設することとなります。

筆者はサブで使っているスマホでUQモバイルを使っていまして、データ通信専用のSIMを3Gのプランで契約し、高速データ通信をたったの月額980円で利用しています。

実を言いますと、筆者は自分で複数のスマホやSIMカードを使っていまして、スマホやSIMカードについては人一倍たくさんの知識を持っております。もし何か困ったことがあったらお気軽にご相談ください!(^^)
→ UQモバイル