豊洲駅前の工事は何をつくってるの?(2016年10月現在)

タワーマンションやオフィスビルが立ち並ぶ豊洲。この地を訪れた人は豊洲駅前で大規模な建設工事が行われているのを目にした人も多いかもしれません(2016年10月現在)。

ここは豊洲2丁目に位置し、A棟・B棟・C棟の3つの建物が建つことが決まっています。2016年12月に着工予定。

photo-1

じゃあ、この3つの建物はいったい何になるのかというと、A棟はオフィスやホテル(地下2階・地上36階建て)、B棟は商業施設とオフィスとエネルギー供給施設(地下1階・地上24階建て)、C棟はA棟とB棟を結ぶ商業施設となる予定です。

A棟とC棟が先行して建設されるため、豊洲の駅前には早々にホテルが誕生することになります!このホテルは200室クラスのホテルで、A棟は2019年度に竣工予定。

photo-4

もともと、A棟〜C棟は2013年〜2017年にかけて建設予定でした。動き出した計画では2019年度にはホテルが完成するということですが、ホテルのオープンが2020年の東京オリンピック開催までに間に合えば良いですね!

photo-5

それと、これまでこの土地は立入禁止になっていたため、豊洲駅前からららぽーとへ行く際に遠回りになるのがネックとなっていましたが、工事が終わればこの場所に通路が生まれるのでららぽーとまでスムーズに行けるようになります。

→ 豊洲駅前にホテルや商業施設など3つのビルが建設へ