豊洲の良さを語りました!ガイドブック「豊洲 Baystyle Guide:豊洲で遊ぶ?豊洲で働く?」が6/29発売へ

“豊洲で暮らす人、豊洲で働く人、豊洲に遊びに来る人にとって、役に立つ情報を提供したい!”、当ブログ「とよすと」はこのことを第一として日々の記事を書いています。

誰に頼まれたわけでもなく、自発的に豊洲というエリアの情報を発信し続けていたら、ただただ楽しくてあっという間に3年ほどが経ちました。年月が経過するのはほんと早いですね〜!

全国各地には地元ネタを発信しているいわゆる“地域ブロガー”さんがいらっしゃるのですが、筆者は豊洲の地域ブロガーとしてこの「とよすと」を一人で運営してきました。

→ 「とよすと」について

 

 

豊洲のガイドブックが6/29に発売

このたび嬉しいことに、豊洲の良いところを教えてほしいとマガジンハウスさんからお声掛けいただき、インタビューを受けながら豊洲について語らせていただきました。

 

「え?豊洲の良いところ?いっぱいあり過ぎて紹介しきれないので、ぜひ来てください!」

その様子が6月29日(金)に発売となるムック本「豊洲 Baystyle Guide:豊洲で遊ぶ?豊洲で働く?」の中に掲載されています。

→ Kindle版はこちら

 

豊洲の良いところを続々と語らせていただいた結果、予定時間を大幅に超過してしまい、取材に来ていただいたライターさんとカメラマンさんにはたいへんご迷惑をおかけしました(^_^;)

インタビューの紹介コーナーでは豊洲商友会理事長の渡邉哲三さんやマギーズ東京センター長の秋山正子さんなど凄い方々が並んでいるなか、筆者ひとりだけ非常にテンションの高い写真が使われているのですが、「とよすと」の筆者ってこんなヤツだったんだな!と笑っていただければ幸いです(笑)

万福食堂さん、日本ユニシスさん、マイビレッジさんなど、たくさんの皆さんが登場されています。

紙媒体なので掲載スペースは決して広くないものの、豊洲好きな人間としてこういう形に残る物に載せていただいたのはとても光栄です。
※目次が出ていたので追記しておきます!

目次

■豊洲で遊ぶ

  • 豊洲発 東京湾クルーズ
  • 晴れた日はフットサルのちBBQ
  • 豊洲ポタリングのススメ
  • TOKYO BAYSIDE RUNNING
  • 日々、生まれ変わる豊洲の夜景
  • これぞテッパン 豊洲ランチ
  • シーンで選ぶ とっておきディナー
  • ディープな“ウラトヨ”案内
  • 豊洲今昔ものがたり

■豊洲で働く

  • 猪子寿之×中村貞裕 トップランナー緊急対談 豊洲会議
  • 豊洲面白オフィス探訪
  • 建築家、ランドスケープアーキテクトに聞く 豊洲ワークスタイルシフト
  • 世界のベイエリアリポート

 

 

豊洲は良い街!豊洲を語りだしたら止まらない

ただのインタビューに答えただけなのでギャラなんて1円も貰えませんが、本の紹介だけの記事だとモヤモヤするでしょうし、せっかくですから豊洲の好きなポイントをいくつかお話したいと思います。

筆者が豊洲に住み始めたきっかけは単純で、「水辺と映画館のある街」という条件に豊洲が当てはまったからでした。それから住んでみてわかったことがたくさん!豊洲ってほんとに住みやすい。良いところなんですよ〜!

きっと豊洲住民ならみなさん感じているのが、アクセスがめっちゃ良いこと。有楽町線で銀座一丁目まで5分(3駅)ですし、ゆりかもめでお台場や新橋まで一本。お台場へは自転車でだってラクラク行けます。

また、都営バスが各方面とつながっていますし、羽田空港との直行バスもあり超絶便利。この直行バスのおかげで羽田空港へはわずか720円で20分前後で行けちゃいます。

→ 豊洲から羽田空港までのバス・電車の料金と所要時間

タワーマンションが立ち並び、子育てファミリー層の多い豊洲ですが、実は大企業の本社やオフィスビルが多く、働いている人がたくさんいるのも豊洲の特徴。

朝・夕は通勤の人で有楽町線・豊洲駅が混雑するけれど、逆方向の列車はめっちゃ空いています。朝に豊洲から出ていく人、夕方に豊洲へ帰ってくる人、つまり豊洲住人は混雑と無縁なんです。

→ 豊洲に住むメリット:満員電車と無縁で、通勤ラッシュ時もラクラク座れます

 

 

ご飯だってカフェだって充実

食べるところが少ないなんて言う人もいますけど、そんなことありません。めっちゃ多いです。日々、豊洲を巡っている筆者でもまだまだ足を運べてないお店がたくさん!もちろんチェーン店も多いですけれどね。6月29日はうどんチェーンの「丸亀製麺」がオープンします。

豊洲オリジナルのお店もいっぱいあるんですよっ!(*^^*) 「オン・ザ・カナル」とか「R.O.STAR」とか居心地が良くておいしいお店・カフェたち。これからも、もっとのんびり過ごせるようなお店がバンバン増えるでしょう!

そして、優しくて温かい人が多い。そう、これはみなさん口を揃えて言うのですが事件や犯罪がぜんぜん発生しません。安全で良いところ過ぎて、豊洲半端ないって!

 

ガイドブック「豊洲 Baystyle Guide」で豊洲をもっと好きに!

これからも目まぐるしく発展していく豊洲。今年10月には豊洲市場がオープンし、2020年には駅前のオフィスビル・ホテル・商業施設が続々とオープンします。

そのようななか、「豊洲 Baystyle Guide:豊洲で遊ぶ?豊洲で働く?」は豊洲に関わるたくさんの方々の想いがつまった一冊です。

2018年6月29日(金)、全国の書店やAmazon等で発売となりますので、お手に取ってご覧いただければとても嬉しいです\(^o^)/ そして、ぜひ豊洲の良さを知っていただければと思います♪

→ 豊洲 Baystyle Guide:豊洲で遊ぶ?豊洲で働く?

 

by カエレバ

→ Kindle版はこちら