豊洲4丁目の空き家跡で「(仮称)豊洲駅前プロジェクト」が始動!マンションが建つもよう

豊洲といえばタワーマンションのイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、戸建住宅に住んでいるご家庭もいらっしゃいます。

そして、いつ頃からか時期は不明ですが、豊洲4丁目にある住宅(築年数約50年)が空き家になっていることに気が付きました。

「新都市企画」の管理看板が。

調べてみたところ、新都市企画さんのWebサイトにしっかり次の「(仮称)豊洲駅前プロジェクト」として予定物件の表記がされていました。

実績物件や販売中物件から考察し、同社は空いた土地を活用してマンションを建てるケースが多いようです。このことから、豊洲4丁目の空き家跡はマンションになると推測。

マンションの形は1フロア2戸の縦に細長いタイプで、10階建てくらいになるのではないでしょうか。

後日追加された解体工事のお知らせを読んでみると、床面積は約89平方メートル。解体工事期間は5月23日〜6月9日としています。

 

そのほか、豊洲でのマンション情報はこちらを御覧ください(^^)