豊洲で駐車場を運営する東急ライフィア様の広告掲載を開始いたします!

2017年5月1日より、とよすとに東急ライフィア株式会社様(以下、敬称略)の広告を掲載させていただくことになりました。掲載箇所はPCでは右上、スマホでは記事の上に表示となります。

東急ライフィアは東京・神奈川で駐車場の運営や不動産の売買・賃貸などを行っている、東京急行電鉄株式会社の完全子会社。

豊洲では駅前のセブン-イレブン付近にある駐車場「TOKYU LIFIA PARKING 豊洲駅前コインパーキング」などを運営し、利用経験のある方も多いことでしょう。

「TOKYU LIFIA PARKING 豊洲駅前コインパーキング」はもともと昭和大学附属豊洲病院(現在は昭和大学江東豊洲病院に改名して豊洲5丁目へ移転)のあった場所。病院が移転後はここに何ができるのかなと思っていましたが、気づいたらコインパーキングになったんですよね。

この駐車場が料金の値下げを実施したのが2017年2月のことでした。24時間駐車しても最大料金は1,500円と、豊洲エリアのコインパーキングとしては非常にリーズナブルです。

このことをとよすとではニュースとしてすぐに取り上げました。やはり、住民や豊洲を訪れる方々にとって駅前の駐車場は知りたいでしょうし、絶対に紹介するべきだと思ったからです。

→ 豊洲駅前のコインパーキングが安くなってた!最大料金1,500円に

現状、値下げ効果もあってか、たくさんの車が駐車しているのを見かけます。あぁ〜、この場所に駐車場ができたことで皆さん助かっているんだなと。ホッとしている自分がいます。

そのような値下げのニュースを報じてから2ヶ月が経過したある日、東急ライフィアからメールをいただきまして、とよすとに広告を載せられないかといったご相談をいただきました。もちろん、二つ返事で快諾です!そして、5月1日より1ヶ月の期間限定で広告の掲載が決まりました。

(近隣店舗向けに駐車場サービス券の販売もやっているそうです!)

 

とよすとではグルメ情報や交通情報など、実はコストがかかっている記事が多数あります。そのすべては筆者の自腹でレビューしているものですから、広告掲載のお話はとよすと運営への支援としてありがたいものです!とても感謝しております。

当サイトの目標は実際に筆者が豊洲の街を毎日歩いて生の豊洲をお届けすることで、豊洲に関わるすべての人にとって役立つメディアになることです。全国たくさんの地域メディアがあり、日々刺激を受けています。とよすとが地域メディアのひとつとして皆様にもっと喜んでいただけるよう、これからも努力していきたいと思います。

→ とよすとについて(サイト情報)