秋葉原〜豊洲がわずか18分に短縮!運賃は195円!東京メトロが乗換駅を設定へ

東京メトロは2018年3月17日(土)、日比谷線の築地駅と有楽町線の新富町駅を新たに乗換駅として設定します。

これにより、秋葉原駅と豊洲駅間の移動が最大で10分短縮。なんと、18分ほどで移動できるように!

→ 3月17日(土)から新たな乗換駅の設定を開始します – 東京メトロ

 

 

今まで最安ルートは有楽町・日比谷乗り換えだった

秋葉原駅(日比谷線)と豊洲駅(有楽町線)間を電車で移動する場合、少なくとも1回は乗り換えなくてはいけません。そのときにこれまで利用されていたのが日比谷駅と有楽町駅でした。

当然、秋葉原駅〜有楽町駅間はJRを利用するルートもありますが、その場合だと運賃は298円(ICカード料金)かかります。一方で、東京メトロだと秋葉原駅〜日比谷駅(乗換駅)有楽町駅〜豊洲駅というルートがあり、これなら195円で済むということで、東京メトロに乗車している方も多かったことでしょう。

 

これまで具体的には秋葉原駅で日比谷線に乗って日比谷駅で降りると、そこから歩いて有楽町駅まで行き有楽町線に乗っていました。秋葉原駅から豊洲駅の所要時間は28分ほど。途中、改札を出ることになりますが乗換駅の割引が適用されるので運賃は195円です。

【旧】秋葉原→日比谷→(徒歩)→有楽町→豊洲
・・・1回乗り換え・所要時間28分

(過去の例)

 

 

築地と新富町、歩いて乗り換えで乗換運賃が適用に

そして、2018年3月17日(土)からは日比谷線の築地駅と有楽町線の新富町駅が乗換駅として新たに設定されます。

この日からは、秋葉原駅で日比谷線に乗ったら築地駅で降り、徒歩で新富町駅へ移動し、新富町駅から有楽町線に乗ることで、料金は195円で済みます。さらに、このルートが使えるようになったことで、なんと秋葉原〜豊洲の所要時間がわずか18分に。最大10分ほどの時間短縮につながります!

【新】秋葉原→築地→(徒歩)→新富町→豊洲
・・・1回乗り換え・所要時間18分

(2018年3月17日からの新ルート)

195円なら日比谷駅・有楽町駅で乗り換えてたのと変わらないじゃないかと思われるかもしれませんが、これまで築地駅から徒歩で新富町駅まで行くと乗換運賃は非適用で、日比谷線165円・有楽町線165円の合計330円がかかっていました。乗換駅としての運用が開始となる3月17日(土)からは乗換運賃が適用され、合計195円で済むんです。

同じ195円なら、10分早く移動が可能な築地駅・新富町駅の利用の方がだんぜん良いといえます。なお、乗り換えの際には改札を出てから30分以内に乗換駅の改札に入るという制限時間がありますのでご注意ください。

また、参考までにJRを使った所要時間も挙げておきますが、秋葉原駅→(JR山手線)→有楽町駅→(有楽町線)→豊洲駅の場合は合計298円。所要時間は合計24分ほどかかります。

 

→  豊洲に住むメリット:満員電車と無縁で、通勤ラッシュ時もラクラク座れます