都営住宅豊洲四丁目アパート、9号棟・10号棟の解体が始まるもよう

全13号棟まである建物をすべて解体し、2020年に全7棟のマンションとして生まれ変わる予定の都営住宅「豊洲四丁目アパート」。

すでに5号棟、7号棟、8号棟、13号棟の解体は完了していますが、11月に入って第2段ステップへと進み、ついに9号棟・10号棟の解体が始まるようです。

th_img_1597

9号棟と10号棟の周りにはオレンジの柵が立てられ、立入禁止に。以前に臨時の「粗大ゴミ置き場」が設置されていたことから、近いうちに住民のみなさんは退去するのだろうな〜と思っていたのですが、いつの間にか退去も完了していたみたいです。

11月5日時点の写真はこちら。

th_img_1592

th_img_1590

 

→ 都営住宅豊洲四丁目アパート、全13棟が解体中!2020年に7棟のマンションに

 

このところ豊洲では5丁目・6丁目の新築マンションに注目が集まりがちですが、豊洲4丁目エリアでは昔からの小規模なお店の閉店・撤去とお店の新オープン予定が相次いでいて、何気に見ていて楽しいエリアです。またこのあたりを散歩したときに様子をチェックしてレポートしたいと思います。

→  豊洲4丁目「京都紫野 酒味 おおもりや」跡に新たなお店ができるみたい

→ 居酒屋・牛串「千本」が豊洲4丁目にオープンへ!