新豊洲駅付近、ゆりかもめの上を首都高晴海線が跨ぐ高架工事が実施

豊洲の発展を見守る皆さんが今か今かと待っていた首都高10号晴海線のゆりかもめ上を跨ぐ工事が行われました。

2017年7月17日深夜から18日早朝にかけて、新豊洲駅前の晴海大橋南詰で首都高10号晴海線の高架工事が実施。ついに、晴海線の上り線側がゆりかもめの上にかかりました。

(西から東を撮った写真↑)

 

(真下から見上げた写真↑)

 

(南から北を撮った写真↑)

(東から西を撮った写真↑ まだ下り側の高架工事は実施されていない)

 

ちなみに、6月23日の様子は以下のような感じでした。


さて、上り線がゆりかもめ上でつながった首都高晴海線ですが、こんな高さでゆりかもめの車両とぶつからないのかな?と、ちょっと心配だったのですが、無事に通過できていましたよ(当たり前ですが)。


引き続き7月18日〜21日と8月1日の夜間〜早朝に、晴海大橋南詰を対象とした大規模な通行止めが実施される計画。いよいよ下り側の高架工事も行われます。