60m走やシャワー室も!「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」が12月にオープンへ

新豊洲駅前の場所にスポーツとアートをテーマにした複合施設「新豊洲Brillia(ブリリア)ランニングスタジアム」が建設中です。

障がい者が利用しやすいトレーニング設備を整えた施設で、トンネル型の建物をしています。2016年12月にオープン予定。

9月上旬時点での建設状況はこんな感じです。

th_%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-02-14-48-14-1

長さがなんと108メートルもあり、ここでは60メートル走が可能な直線トラックや研究施設に加え、シャワーや更衣室も完備。

th_%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-02-14-48-53-1

この「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」は障がい者トップアスリートたちの強化トレーニングを行う場所として活用されるほか、競技用義足の開発にも役立てられるそうです。

th_%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-02-14-52-10-1

また、新豊洲をアートの街として育てようという動きにあわせて、アートパフォーマンスやイベントなども活発に行われる計画があります。

th_%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-02-14-53-05-1

 

すぐ近くには豊洲市場があり、また奥の方には2017年3月にオープンを迎える「360°シアター IHI ステージアラウンド東京」も見えますね。この周辺の開発は急ピッチで進められていますが、今後も目が離せません!

→ [新豊洲] TBSの席が360°回転の劇場「IHI STAGE AROUND TOKYO」、こけら落としは小栗旬『髑髏城の七人』に決定!