新豊洲Brilliaランニングスタジアム、新豊洲駅側の柵がなくなり入館しやすくなった!

2016年12月10日にオープンした「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」。為末大さんが代表を務めるトレーニング施設で、アスリートを目指す人だけでなく一般の人も利用できます。とよすとでは現地取材も行いました。

→ 新豊洲Brilliaランニングスタジアムの特長や利用料金、場所の貸出について取材してきました

 

実はオープンした当初、新豊洲Brilliaランニングスタジアムへ入る際にはゆりかもめの「市場前駅」側から入館する必要があり、「新豊洲駅」のある晴海通り側から入れなくて非常に不便でした。もともと晴海通り沿いの歩道に設置されていた柵のせいで入口への通路が塞がれていたんです。
この柵は江東区が管理しているもので、新豊洲Brilliaランニングスタジアムは「勝手に撤去することができない」とおっしゃっていました。

2016年12月の時点で、すでに区へ撤去の申請をしているとのお話でしたからあとは時間の問題だったのですが、2017年2月14日に通りかかったときに見てみるとついに柵が撤去されていました!

これで晴海通り側からでも新豊洲Brilliaランニングスタジアムに入れます!

「出入り後は、チェーンを必ずかけて下さい」との表記があり、通過した後はチェーンを元に戻しておくようです。

ランニングのトレーニングや運動不足の解消をしたいと考えている方は利用しやすくなった新豊洲Brilliaランニングスタジアムにぜひ行ってみてくださいね!