セブンイレブン豊洲店(国内1号店)、外観デザインを木調たて格子に変更へ

セブン-イレブンの国内1号店にあたる「セブン-イレブン豊洲店」が2017年5月12日、店舗の壁を簡易リニューアルしました。

大規模なリニューアル工事ではなく、従来の柱・壁に木調の格子材を取り付けてのデザイン変更で、作業はほんの数時間で終えたもよう。

5月12日の昼に立ち寄った際に気付き、作業の経過が気になって再び夜に訪れてみたら工事は終わっていました。

もともとは白い壁(柱)でしたが、木の温もりを感じられるあたたかな雰囲気になりましたね!

なお、セブン-イレブン豊洲店は1974年にオープン。コンビニチェーン店としては最も歴史ある店舗です。

訪れた際にはいつも商品がギッシリ綺麗に並んでいて、お弁当やスイーツなど買いたいものがほぼ確実に買える素晴らしいお店なので、筆者は頻繁に足を運んでいます。

もし、町外から豊洲を訪れる機会がありましたら、観光のつもりでぜひ立ち寄ってみてくださいね!

→  「アド街」で紹介された豊洲のランキングと、それ以外のおすすめスポット