試運転中の「TOKYO NO KABA(KABA3)」、ヒルトン東京お台場の前を走行

2017年11月27日(月)より運行がスタートするお台場の水陸両用バス「TOKYO NO KABA」。富士急グループのフジエクスプレスが運営し、バス車体の見た目は“KABA 3”のロゴとブルーのカバでインパクトある車体デザインです。

【更新】

→ TOKYO NO KABA、運行スタート!水陸両用バスの乗り場やチケット売り場はこちら

 

 

そんなTOKYO NO KABAがヒルトン東京お台場のすぐ横を試運転している様子を11月21日、とらえました。

もう本サービスの開始まで1週間を切ったとあって、準備は大詰めの様子。

運行は水曜日のみ運休となり、あとは1日7便の運行。1回あたり約45分かけてお台場やレインボーブリッジの下を走りますよ!

→ お台場・水陸両用バス「TOKYO NO KABA(KABA3)」が運行へ!料金・予約・ルートを解説