【江東区】乾電池や蛍光灯など回収ゴミの分別方法が9月19日から変わります!

江東区にお住まいの人は2016年9月19日より、蛍光管や乾電池などを「燃やさないゴミの日」にゴミ出しできるようになります。ゴミですがしっかりリサイクル用の資源として回収されますよ!

 

水銀を含む蛍光管、乾電池などが「燃やさないゴミ」に

これまで、点灯しなくなった蛍光灯とか使いきった乾電池はビックカメラなどの家電量販店やイオンをはじめとするスーパー、または区の施設などに持って行き、設置してある「蛍光管・乾電池回収ボックス」に出していたかと思います。

これが9月19日からは「燃やさないごみの日」にいつものゴミ集積所へ捨てられるようになるんです。

蛍光管、乾電池、水銀体温計(血圧計、温度計も)といった水銀を含んでいる製品が対象です。なお、これらは水銀を含んでいるため、中身の見える透明な袋に入れ、他のゴミとは分けて捨てる形となりますのでご注意ください。資源ごみとして再生、リサイクルされるとのことです。

一方、家電量販店や区の施設にある「蛍光管・乾電池回収ボックス」での回収は12月末で終了となります。9月19日からは「燃やさないゴミの日」に出すようにしましょう。

【まとめ】

①乾電池や蛍光管などの水銀を含んだ廃棄物がゴミ集積所に出せるようになる
②透明な袋に入れ「燃やさないごみの日」に出す
③他の燃やさないゴミと分別して集積所に出す
④家電量販店や区の施設にある「蛍光管・乾電池回収ボックス」は12月末で終了

th_写真 2016-08-24 12 44 59(各施設での回収は終了となります)

 

 

発火性ゴミ(ライター、スプレーなど)も「燃やさないごみの日」に

もう1つ。

ライター、ヘアスプレー、カセットガスボンベなどの発火性のあるゴミも「燃やさないごみの日」に出すようになります。こちらも中身の見える透明な袋に入れ、他のゴミとは分けて捨てます。

【まとめ】
①ライター、ヘアスプレー、カセットガスボンベがゴミ集積所に出せるようになる
②透明な袋に入れ「燃やさないごみの日」に出す
③他の燃やさないゴミと分別して集積所に出す

 

th_写真 2016-08-30 10 39 35

よって、乾電池、蛍光管をひとつの仲間に。また、ライター、ヘアスプレー、カセットガスボンベもひとつの仲間として見て、それぞれを透明な袋に入れて燃やさないごみの日に出すようにしましょう。繰り返しますが、このゴミ回収方法の変更は2016年9月19日からです。

詳しくは各ご家庭に8月中に配布済みの「資源・ごみの分け方・出し方」を見ていただくか、「江東区報」(8/1、9/1号)を御覧ください!