[新豊洲] TBSの席が360°回転の劇場「IHI STAGE AROUND TOKYO」、こけら落としは小栗旬『髑髏城の七人』に決定!

TBSが新豊洲に建設中の劇場型シアター「360°シアター IHI ステージアラウンド東京」が2017年3月30日にオープンすることが本日(6月27日)発表されました!

→ 『髑髏城の七人(どくろじょうのしちにん)』情報チケットはこちら

 

th_2016-06-27_0855

ステージアラウンド東京は中央の客席(1,300席)を囲むようにステージとスクリーンが囲むように配置され、なんと、客席がグルっと回転する!!そういった、大胆な演出が可能になっているのが特徴です。ついに詳細が明らかになりましたよ。

th_2016-06-27_0853

ステージアラウンド東京のこけら落とし公演は“劇団☆新感線”による『髑髏城の七人(どくろじょうのしちにん)』に決定!花・鳥・風・月の4シーズンが行われ、まずはシーズン花(6月12日まで)からです。料金はS席が13,000円、A席が9,800円(全席指定)。チケットの一般発売は11月26日(土)です。

th_2016-06-27_0824

出演は主役の小栗旬をはじめ、山本耕史、成河、りょう、青木崇高、清野菜名、近藤芳正、古田新太など実力派揃い。

3月から工事が始まる計画であるにもかかわらず工事が進められていない、とツッコミをお届けしたTBSの新劇場・ステージアラウンド東京ですが、ようやく続報が出ましたね。

また、豊洲に本社を置き、街の成長を眺めてきたIHIが劇場特別協賛となったことも併せて発表。協力はSINCOLとSPORT×ART SHINTOYOSUです。これでまた豊洲の新名所が増えるわけですが、今からオープンが楽しみですね!

→ 『髑髏城の七人(どくろじょうのしちにん)』情報チケット

→ TBSが「豊洲新劇場(仮)」を建設へ 豊洲市場に隣接