ゆりかもめ車両基地を見学に行こう!応募方法と見学・体験内容

photo-2

新橋と豊洲を結び、お台場や国際展示場へ行く人の大切な足となっている「新交通ゆりかもめ」。

ゆりかもめは2015年11月1日で開業20周年を迎えることを記念して、10月24日(土)にゆりかもめの車両基地を公開し、一般の人が見学できるイベントを開催します!最寄り駅は有明駅もしくは国際展示場正門駅から徒歩15分ほど。参加費は無料。

参加へは事前の応募が必要で、参加できるのは抽選で当選した2,000名のみ。当選者へは10月8日ごろに招待状が届くようになっています。

→ 応募はこちらの専用ページから(申込期間は9月4日0時〜10月2日24時)

車両基地公開イベントの内容は以下のとおり。

制服記念撮影、保守車トロッコ体験乗車、洗浄車両体験乗車、出入庫線体験乗車、車両見学、ピット内歩行見学、歴代車両展示、運転台見学、訓練用分岐器体験、Nゲージ展示、監視カメラ操作体験、床下機器開放、運転台扱いドア・放送、車体吊りデモ、ミニSL、飲食ブース、グッズ販売など。

このうち、保守車トロッコ体験乗車、洗浄車両体験乗車、出入庫線体験乗車については定員が決まっているので、この3つの体験も事前に申し込みが必要です。

貴重な体験ができるゆりかもめ車両基地公開イベント。ぜひ応募してみてはいかがでしょうか!