“小学生の甲子園”に出場!「越中島ブレーブス」の団結式が豊洲のマクドナルドで開催されました

“小学生の甲子園”とも呼ばれている「高円宮賜杯 第36回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント全国大会」へ江東区の学童野球チーム「越中島ブレーブス」の出場が決定しました!越中島ブレーブスは東京都予選大会で見事に優勝し、2016年8月7日からスタートする全国大会へと進みます。

photo-77

この大会の特別協賛をしている日本マクドナルドは8月1日、豊洲駅前店で東京都予選大会で優勝した越中島ブレーブスを応援する団結式を開催。とよすとで団結式を取材させていただきましたので、そのもようをレポートします!

団結式には越中島ブレーブスの選手や監督、コーチ、チームスタッフ、保護者らが来店。

photo-69

マクドナルド豊洲駅前店の加藤店長は越中島ブレーブスが東京予選で優勝した際にすぐ「ウチで団結式をやりたい」とマクドナルド本部に伝え、開催に至りました。店長はぜひまたこういう機会をたくさん開催させてほしい、とチームの活躍を祈りました。

photo-48
photo-66

江東区議会議員の西垣誠氏も応援に駆けつけ、この日(8月1日)が江東花火大会の開催日であることにちなみ、4,000発の花火に例えてチームに全力を出して全国大会で勝ち進んでほしいとエールを送りました。

photo-55

ここでサプライズでヤクルトスワローズの山田哲人選手のサインボールが贈呈されると、チームだけでなく同席している保護者の方からも大きな拍手が聞こえました!これにはさすがにみなさん驚かれたことでしょう!

photo-59

photo-60

横断幕を掲げての記念撮影。

photo-62

監督は普段から応援してくれている保護者のみなさんへの感謝を伝えるとともに、全国大会に向けての抱負を語りました。

photo-58

また、大人たちに見つけられながら登場したキャプテンは緊張しながらも堂々とした態度で、全国大会でも精一杯戦うことを宣言。

photo-70

団結式ではマクドナルドで使える無料券などが選手たちにプレゼントされたほか、貸し切りとなった店内では保護者も含めてチームのみんなで食事会も。とっても和気あいあいとしていて楽しそうです!

photo-76

西垣誠氏もチームのみんなと楽しく食事!

photo-71
チームの選手たちへはビッグマックセットが提供される予定だったところ、急遽、加藤店長のノリで希望者へはメガマックセットに変更に!「メガマックの人は残さず食べるんだぞ」と監督ばりにカツを入れる場面も。

食べてやる!と、大きな口を開けてかぶりつく選手の姿がまた堂々としていましたよ!

photo-75

「高円宮賜杯 第36回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント全国大会」では全国の51チームが熱い戦いを繰り広げてくれることでしょう。12,000チームの頂点に立つのはどのチームになるのでしょうか!?予選大会の決勝で9-0の6回コールド勝ちを果たした越中島ブレーブスにはこの勢いでぜひ頑張ってもらいたいです。東京都のみなさん、ぜひ越中島ブレーブスの応援をよろしくお願いします!

photo-43

→ 越中島ブレーブス公式サイト