豊洲5丁目に建設中のビジネスホテルは「リブマックス豊洲駅前」と判明!10/25に営業開始

豊洲5丁目のルミレイス豊洲裏に建設中のビジネスホテルについて3月に速報記事をお届けしました。2017年9月末に完工予定で、豊洲としては初となるビジネスホテルです。とよすとに寄せられた情報ではアパホテルとのタレコミもあったのですが、アパホテルではないことが判明。ついにその正体が明らかになりました!

→ 豊洲初のホテルは豊洲5丁目・デイリーヤマザキの裏に!全6階建て、2017年秋に完成へ

 

 

豊洲5丁目のビジネスホテルは「リブ・マックス豊洲駅前」。ビジネスホテル、ウィークリーマンション、不動産仲介などを事業とするLiveMAXグループの新店です。

LiveMAXグループはビジネスホテルを全国で展開し、つい先日には豊洲のすぐ隣に位置する「リブ・マックス潮見駅前」を、3月には横浜中華街に隣接する「リブ・マックス横浜元町駅前」をオープンするなど、このところ立て続けに新ホテルを開店させています。

「リブ・マックス豊洲駅前」は全6階建てで、住所は東京都江東区豊洲5丁目2番9号。「(仮称)豊洲五丁目ホテル計画新築工事」と書かれた建築計画によると、2016年12月より着工し、2017年9月30日に完了します。

また、リブ・マックスの公式サイトによる新ホテル計画では2017年秋に「リブ・マックス豊洲駅前」をオープンするとしていましたが、その後、7月6日に@toyosu0さんの投稿していたツイートで教えていただいたのですが、正式に2017年10月25日にオープンすることが決定しました。

最近のリブ・マックスはシモンズ製のベッドを全部屋に導入する傾向にあり、豊洲店もシモンズ製のベッドを導入しています。他の特長はなく、いたってシンプルなビジネスホテルです。

気になる宿泊料金ですが、参考例として3月にオープンしたばかりの「リブ・マックス横浜元町駅前」の宿泊料金(税込)を見てみると、オープンキャンペーンではシングルで3,700円程度、ツインでは2,300円程度(1人あたり)となっています。通常料金でも5,000円台で宿泊可能なようなので、リーズナブルな印象を受けました。

豊洲初のビジネスホテルがリブ・マックスであると判明し、その後の情報で10月25日にオープンすることも明らかになりました。あとはどのような客室になるのかが気になります!