都営豊洲四丁目アパート、9・10号棟の解体が開始。A・B・C棟は着工済み

築50年を迎えた都営住宅豊洲四丁目アパート。2017年3月現在、着々とその解体が行われています。

先行して行われた5号棟、7号棟、8号棟、13号棟の解体が完了し、解体は第2段階へと進んでいるところです。2017年3月1日からは9号棟、10号棟の解体がスタートしました。

既報のとおり、都営豊洲四丁目アパートは全13号棟のすべてが解体されることになっています。ここには今後5年ほどかけてA棟〜E棟の全5棟の新たなマンション棟(それぞれ13〜14階建)が建設されますが、A棟、B棟、C棟の着工はすでに始まっており、連日大規模な工事が行われています。

→ 都営住宅豊洲四丁目アパート、全13棟が解体中!2020年に5棟のマンションに