地元で活躍する「豊洲アイドルスター学園」を取材!ひとりっ子が面倒見のいい子へ

アイドルのようなダンスを習いたい子どものためにダンスやヴォーカルレッスンを行っている「豊洲アイドルスター学園」。

活動の場を豊洲エリアに限定し、各種イベントに出演していますので、豊洲在住の方はご存知でしょう!生徒さんたちのダンスは可愛くて眩しく、地元豊洲を盛り上げている大きな存在となっています。非営利で行っているダンス・ヴォーカルレッスン教室で、芸能事務所ではありません。

2017年5月、とよすとでは豊洲アイドルスター学園を取材させていただきました。豊洲には数々のキッズダンススクールがあり、とよすとが取材したのは3つ目となります。

豊洲アイドルスター学園はどのような経緯で誕生し、どのようなスクールなのでしょうか。

 

 

人々に支えられて生まれた豊洲アイドルスター学園

「願うとほんとに叶うんです」

と目をキラキラさせながら豊洲アイドルスター学園誕生の経緯を話してくれたのは代表の田中京子さん。

タワーマンションが立ち始めたばかりの豊洲へ引っ越してきた当時、住民の交流が全くなく、田中さんはどうにかしてママさん同士が気軽におしゃべりできる環境を作りたいと考えていたところ、周囲の人の協力あってサークルのキャナルマムを開設。

人と人の交流を生み、サークル内では親子でできるバレエレッスンを行うなど、さまざまなイベントや教室を実施することにつながりました。

アニメ「アイカツ!」の放送が始まると、登場する主人公と親友の名前が田中さんの娘さんと親友の名前と同じという偶然が重なり、アイカツ!のようなアイドルのダンスを習いたいと言う娘さんの夢を叶えてあげたいと思ったそうです。

素敵な出会いや偶然が重なることが多いと言う田中さんはその後も頼れる人々との出会いが続きます。芸能界でアイドルにダンスを教えているプロの先生を紹介してもらえたのは素晴らしい人と人のつながりのおかげ。すべての条件が揃い、豊洲アイドルスター学園の開校に至りました。

 

プロの先生が妥協なく教える環境

取材でスタジオを訪れたこの日、生徒さんにダンスを教えていたのは女性の先生。筆者には良い意味で“非常に厳しく教える先生”、といった印象を受けました。

「レッスンでは真面目で厳しいんですけど、優しくて面白いですし、生徒からものすごく愛されている先生です」と、田中さんは太鼓判を押しています。

確かに、先生はダンスの指示をする際には強めの口調ではあるものの、生徒と一緒になってはしゃいだり、ワ~と声を上げて笑わせたりと、子どもと同じ目線で接しているんですよね。

パフォーマンスの速度や笑顔、見せ方にとてもこだわる方で、素人の筆者でもこれぞプロの仕事だと感じました。

 

レッスンを通じて、人として成長する子どもたち

そんな素晴らしい先生に教えられてダンスを楽しんでいる生徒たちは現在60名ほど。

年齢は幼稚園の年少さんから一番上は小学校6年生まで(上限は設けていない)。学年や男女関係なく、2時間ダンスし続けてるコースがあるなど、生徒同士のコミュニケーションが非常に密なんだとか。この場で友達になっちゃうし、ママさんやパパさん同士も仲良くなれるそうです。

生徒には受験するお子さんも。習い事をやめて受験に集中するお子さんが多いなかで、塾とこのダンスだけは続けたいと言う生徒も少なくありません。そのくらいアイドルスター学園の活動が好きなのでしょう。子どもの“好き”という想いはとても重要で、ここは子どもの“好き”を応援してあげる親や大人がたくさんいる環境なんだなと嬉しく思いました。

2年ほど前から男の子のダンスクラスもスタート。ジャニーズのようなダンスに憧れる男の子がまだ2クラスで10名と少人数ではありますが在籍。兄弟・家族のようにみんな仲良しで、レッスン前にはダンスの準備を手伝うほど優しいそうです!(少なくとも、小学生のころの筆者はそんなジェントルマンではありませんでしたね。。。)

ここでは年齢関係なく他の子どもと接することとなります。そのせいか、「一人っ子でも自分がしっかりしなきゃと、小さい子に対してまるで自分が兄・姉であるかのように面倒見が良くなり、責任感の強い子に成長している」と、田中さんはおっしゃっています。

子どもにはどこへ行ってもしっかり行動できる人間になってほしい、と願うママさんが多く、アイドルスター学園での日々の経験は子どもたちの人間性を高めることにつながっているのかもしれません。

自分が子どもだった頃を振り返ると、あのとき活発的で行動力のある子は大人になってからもアクティブなんですよね。学校から帰ってきてからファミコンばかりやっていた自分に「ダンスやっとけ!」とタイムマシンで言いに戻りたいです(笑)

レッスンの様子を写真で紹介

取材の日はちょうど5月13日・(土)14日(日)に行われる「豊洲さつきフェスタ2017」の直前とあって、14日(日)のステージで披露するダンスを合同のチームで合わせているところでした。

さつきフェスタに向けて園児の子も小学生も一緒になってレッスン。

女の子はカワイイ衣装でキュートな振付け!衣装は生徒さんが一番望むものを着させているそうです!


男の子は側転を取り入れたダンスでカッコイイ!

なお、写真にはテレビカメラや音声さんも写り込んでますが、この日はテレビ番組の取材も入っていました。

カメラに向かってアピール!

 

アイドルスター学園のテーマソング「夢に向かって☆Happy Smile」などを一生懸命にレッスン。現在、オリジナル曲のうち4曲が公式サイトにて無料配信中です。

 

今後も多数イベントに出演!ますます活躍の場を広げる

なお、2016年に芝浦工業大学豊洲キャンパスで行われた「豊洲ふれあい納涼祭2016」に出演の模様はこちらの動画でご覧いただけます!豊洲アイドルスター学園のYouTubeチャンネルにはたくさんの動画がアップされていますので、ぜひチェックしてみてください!

→ 『豊洲ふれあい納涼祭2016』豊洲☆アイドルスター学園

 

今後もたくさんのイベント出演が決まっているそうで、まずは5月14日(日)の「豊洲さつきフェスタ2017」、6月4日(日)の「トヨタ東京カローラpresents キッズダンスフェスタ2017」(MEGA WEB)、6月25日(日)の「第2回 TOYOSU Seaside Relations」(アーバンドックららぽーと豊洲)、といったイベントにも出演予定となっています。

取材では、豊洲の街を盛り上げていきたい、豊洲が大好き、といった代表の田中さんの想いや、仲間たちと切磋琢磨しながらイキイキとレッスンする生徒さんの姿から、豊洲アイドルスター学園がたくさんの場所で活躍している理由を知ることができました。

現在、豊洲アイドルスター学園では2017年度の新メンバーを募集中。特に男の子のクラスは設立したばかりで、今からでも始めやすいかと思います。もちろん、女の子のクラスも!無料で体験レッスンを受けられますので、興味を持ったお子さんは積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

→ 豊洲アイドルスター学園