豊洲市場をかこむ「豊洲ぐるり公園」全体図・トイレの場所・ゴミ箱の有無など

本来なら2016年11月7日に開場予定だった豊洲市場。この市場を囲む形で整備が進められ、もうひとつの目玉と言っていいのが「豊洲ぐるり公園」です。

夜景スポットやジョギングコースとしても利用できる公園で、11月下旬に開催予定の豊洲マラソンも豊洲ぐるり公園で開催される予定でした(マラソンは豊洲公園周辺で実施へ)。残念ながら今日現在、豊洲ぐるり公園が正式に開園となるかは決まっていません。。。

【更新】
→ 豊洲ぐるり公園、7月にオープンへ!市場周りの歩道やレインボーブリッジ側が利用可能に

 

豊洲ぐるり公園は有明通りを挟んで豊洲6丁目の豊洲駅側がすでにオープンとなっています。

photo-4

 

通常、市場側は柵が立っているため立ち入りができません。ところが先日、豊洲ぐるり公園の市場側を特別に歩ける機会があったので、散歩しながら写真を撮ってきました。

まず、豊洲ぐるり公園の端に位置する豊洲西小学校の裏。ここから始まりです。

photo-7

 

タワーマンションのBAYZ Tower&Garden・SKYZ Tower&Gardenのあたりはすでに開放されているので、自由に歩行が可能。

photo-9

 

やっぱり、建物と水辺の調和が気持ちいいですね!

photo-11

有明通りで豊洲と有明を結ぶ木遣り橋(きやりばし)の下は通過できないよう柵がありました。

photo-12

木遣り橋の上からの眺め。

photo-18

お、あの穴は何でしょうかね?

photo-19

ここから特別に隣の有明北橋(ありあけきたばし)まで豊洲ぐるり公園の歩道を歩かせていただきました。

photo-24

看板にはしっかり「江東区」の表記がありました。公園の運営は白紙になったという話もあるので、今後どうなるのでしょうか。。。

photo-25

樹木や花はまだ植え込みが終わっていない部分もありますが、非常に美しくて気持ちよく散歩できる歩道になっています。

photo-37

豊洲ぐるり公園の全体図です。

豊洲ぐるり公園

この地図を見ると、豊洲ぐるり公園の起点「K01」は豊洲西小学校の裏で、豊洲埠頭を180度折り返し、ららぽーと豊洲前の豊洲公園あたりが終点「K13」のようです(その逆も)。全長4.8kmで、ジョギングコースとしても最適ですね。

全部で6箇所のトイレがあり、ゴミ箱の設置はなし(公園内にくずカゴはないとの表記)。花火等は禁止です。

photo-30

 

青果棟から水産卸売場棟方面へ続く歩道もしっかりつながっていました。今回はここまで。

photo-40

 

基本的に2つの歩道が並行して通っているので、自転車、ジョギング、徒歩といった人々で混雑することはなさそう。とはいえ、オープン直後は混みそうですが(^_^;)

photo-39

 

さて、ちょっと移動し、富士見橋の有明側から見てみます。この左手がすぐレインボーブリッジ。お台場方面です。右に見えるのが豊洲ぐるり公園の端。もっとも緑が広がる場所です。ここでお弁当を食べたり、ピクニックするには良さそう。

photo-58

夕焼け空の写真を撮るにもいい場所でしょうね!

photo-63

 

奥に見えるのが晴海埠頭ですね。

photo-65

 

晴海大橋まで来ました。環状2号線の豊洲大橋が見えます。もちろん、そこに見える歩道は豊洲ぐるり公園です。奥にはレインボーブリッジがあります。

photo-75

 

そのままららぽーと豊洲まで歩道が伸びていて、豊洲ぐるり公園のゴール。全長4.8kmの公園はここまで続いているわけです。

photo-231

 

正式なオープンがいつになるのか不明ですが、全面的に利用できる日が待ち遠しいですね!

 

【2017年6月3日 更新】
→ 豊洲ぐるり公園、7月にオープンへ!市場周りの歩道やレインボーブリッジ側が利用可能に