新豊洲Brilliaランニングスタジアムの特長や利用料金、場所の貸出について取材してきました

新豊洲Brilliaランニングスタジアム

特殊フィルムでできた美しいアーチ状の天井が良い意味で異彩を放ちながらも、60mの直線トラックを6コース備え、バリアフリーで誰でもトレーニングができる新豊洲Brilliaランニングスタジアムが2016年12月10日、新豊洲駅前にオープンしました。

更衣室・シャワーを完備してランニングステーションとして利用できるほか、イベントスペース・撮影場所としてのレンタルも可能です。

photo-31

→  60m走やシャワー室も!「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」が12月にオープンへ

 

新豊洲Brilliaランニングスタジアムは元プロ陸上選手である為末大さんが代表取締役を務める株式会社侍のTRAC事業部が“テクノロジーとコミュニティの力で誰もが分け隔てなく自分を表現することを楽しんでいる風景を作る”というコンセプトで運営する障がい者に優しいトレーニング施設です。館長も為末大さんが務めています。

とよすとではぜひ同施設の詳細を取り上げたいと思い、オープンから10日が経過した12月20日、TRAC事業部の大西正裕さんにお話をお伺いしました。大西さんは順天堂大学大学院で400m選手で、2013年全日本実業団でも活躍された経歴をお持ちです。今回、突然お邪魔したにも関わらず丁寧にご対応いただきたいへん感謝しております。大西さん、ありがとうございました!

photo-42

(株式会社侍 TRAC事業部 大西正裕さん)

 

新豊洲Brilliaランニングスタジアムの特長・料金

まず、新豊洲Brilliaランニングスタジアムが一体どのような施設なのかを解説しましょう。大きな特長はこちらの7点になります。

①60mトラックでトレーニングができる
②義足や障がいのある方でも安心して利用可能
③競技用義足の研究・開発ラボ
④空中パフォーマンスやパフォーミングアーツ等のトレーニング
⑤トレーニングスクールの実施
⑥更衣室・ロッカー・シャワールーム完備
⑦イベント・撮影用のスペースレンタル

photo-67

利用料は一般が1回800円、月額3,000円、年額30,000円となっていて、学生・障がい者はそれよりも安い料金で利用できます。

利用料金 1回券 月額 年額
一般 800円 3,000円 30,000円
学生・障がい者 500円 2,000円 20,000円

 

 

①60mトラックでトレーニングができる

新豊洲Brilliaランニングスタジアムに敷かれた60mトラックの青い走路はイタリアのモンド社の「スーパーX」という素材が採用されています。スーパーXは厚みが1〜2cmのシートになっていて、斜めに刻まれているゴムっぽい素材。走ったときに斜めに反発するのでいい記録が出やすいんだとか。

photo-30

リオ・オリンピックなど世界大会ではほぼ確実に使われている素材ですから、おそらく2020年の東京オリンピックでも使われるのではないかと見られています。つまり、オリンピックと同じ環境でトレーニングできるわけです。凄いですね〜!

photo-36

また、天井は特殊なフィルムを使った日本初の「ETFEフィルム膜構造」になっていて、自然光の取り入れを可能にしながら丈夫で軽い天井を実現。このアーチ状の木の組み方も珍しいらしく、建築業界からも熱い視線を集めているそうです。ただ、屋根はあるけど完全な屋内ではなく風が通るようになっているので、見学者は暖かい服装がいいかも。

 

 

②義足や障がいのある方でも安心して利用可能

このところ、パラリンピックの選手の活躍もすごいですよね。新豊洲Brilliaランニングスタジアムでは障がいのある方も不自由なく利用できるよう、さまざまな配慮が随所に施されている施設です。すべてバリアフリー

photo-58

このあとご紹介するトイレやシャワールームも含めてすべて段差のない床で、横にスライドするタイプのドアで作られています。

障がいの有り無しに関わらず、すべての人が体を動かせるようどこからどこまでもフラットです。

 

 

③競技用義足の研究・開発ラボ

60mトラックと同じ建物内には研究所が置かれています。Xiborg(サイボーグ)社が競技用の義足を研究・開発するためのラボです。すぐ目の前のトラックを義足で走れるため、テストと開発がスムーズに行えるというわけ。先日には義足を試せるイベントが開催されていましたよ。

photo-43

 

④空中パフォーマンスやパフォーミングアーツ等のトレーニング

奥の方に天井からぶら下がっている紐がチラッと見えたのですが、それはエアリアルと呼ばれる空中パフォーマンスで使う紐で、新豊洲Brilliaランニングスタジアムはランニング以外にパフォーマンスやダンスのトレーニングで利用することができます。

 

⑤トレーニングスクールの実施

2016年12月現在は「TRACアスリートジュニアクラス」を実施。小学生を対象にしたランニングスクールで、毎週火曜日と金曜日にレッスンがあります。受講料は月謝制で月10,800円(税込)。レッスン時間は16時45分〜18時です。
今は小学生のみですが、将来的には幼児や高齢者も対象にしたスクールを開きたいとのこと。
コーチを担当するのは大西さんをはじめ、TRACに所属するスタッフたち。アテネオリンピック日本代表の伊藤友広さん、九州選手権で優勝した三宅修司さん、幼児体育指導歴10年の千葉朋裕さんら4名です。

 

⑥更衣室・ロッカー・シャワールーム完備

木の温もりが感じられる更衣室やトイレはとても広くてキレイ。もちろん、バリアフリーです。横にスライドさせるドアを空けると更衣室。ロッカーもたくさんあります。

photo-48

大きめのシャワールームは車イスでもそのまま入れるほどのスペースがあり驚きました。シャンプー、ボディーソープもあります。

photo-50

一番右のシャワールームはミストサウナ付きで、争奪戦になりそう(笑)トレーニング後にしっかり体を癒やしましょう。

photo-55

 

⑦イベント・撮影用のスペースレンタル

トレーニング施設としての利用のほか、時間を区切ってスペースをレンタルすることが可能です。イベント会場として借りたり、ドラマやCM撮影のロケ地として利用できるわけです。

photo-35

飲食も可能ですが、トラック上で飲食する場合には汚れ防止のために養生が必要となります。

施設のレンタル料金は以下の通り。

レンタル時間 法人 法人以外
9時〜17時 200,000円 100,000円
13時〜17時 120,000円 60,000円
13時〜21時 200,000円 100,000円
9時〜12時 80,000円 40,000円
18時〜21時 80,000円 40,000円
18時〜21時
の1時間
30,000円 15,000円

※別途管理費が30,000円(法人以外は15,000円)が必要です。

場所のレンタルを申し込むには新豊洲Brilliaランニングスタジアムに直接お問い合わせください(TEL 03-5144-0404)。この60mトラックの直線のロケーションを使ってCM撮影や、運動系アニメ・ゲームのコスプレ撮影とかどうでしょうかね?

 

 

豊洲ぐるり公園との相性がイイ!

ちなみに、新豊洲Brilliaランニングスタジアムはランニングステーションとしての役割も果たしています。

豊洲市場とともにオープンするはずだった「豊洲ぐるり公園」は全長約5kmのちょうどいいランニングコース・散歩コースとしての利用が見込まれていまして、新豊洲Brilliaランニングスタジアムはほぼゴール(スタート)位置にあります。

photo-35

荷物や着替えをロッカーに預け、ランニングで汗だくになった体をシャワーで流してスッキリしてから帰るってことができます。ですので、ぐるり公園はほんと早く開園してほしい!

photo-49

 

 

より多くの人に知ってもらいたい施設

利用者の目標を尋ねたところ2017年4月までに月間500人、一日20人の利用を目指したいとのこと。オープンから10日が経過したこの日、利用者はまだまだ多くない様子でした。

photo-70

しかしながら、義足や車イスの方々にとって間違いなく魅力的なトレーニング施設ですから、「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」の情報がいろいろな人に届くといいなと思いここまで詳細を書かせていただきました。誰でも利用可能ですので、ぜひ足を運んでみてください♪

12月27日(火)にはイベント「50m測定会」を開催するそうなので、通常の利用料だけで参加できるこの機会にぜひ行ってみてくださいね!運動用シューズやウェア、タオル、防寒対策等もご用意ください。なお、入口については12月20日現在では新豊洲側(豊洲PIT方面)からは柵があって入場できず、市場前駅側から入場する形となっています。後日、新豊洲側からも入場できるようになる予定だそうです。

 

【50m測定会】
開催日時:2016年12月27日(火)
18:00 開場/19:00 測定開始/20:40 結果発表

 

【新豊洲Brilliaランニングスタジアム 概要】

■営業時間:9時〜21時
■定休日:なし(月1回休館日あり・年末年始休館)
■電話番号:03-5144-0404
■駐車場:34台(2時間まで無料)
■最寄り駅:ゆりかもめ 新豊洲駅から徒歩3分、市場前駅から徒歩3分
■住所:東京都江東区豊洲6-4-2
■公式サイト:http://sportxart.jp/running_stadium/

 

【こちらもチェック!】

豊洲市場の周りをランニングできる約5kmのコース

photo-63

→ 豊洲市場をかこむ「豊洲ぐるり公園」全体図・トイレの場所・ゴミ箱の有無など