備えよう!防災無線の放送内容をネットで調べる方法(江東区)

悪天候時の警報や災害時の避難情報、花火大会の中止、選挙の投票率など、江東区が屋外スピーカーを用いて一斉放送する「防災行政無線放送」。あっ、なにか言ってるな、と感じたら、聞き耳を立てて内容を聞くようにしています。

しかし、音の反響や周囲の騒音などで放送内容が聞きづらいシチュエーションもあることでしょう。

そこで、この「防災行政無線放送」をネットで確認する方法を解説します。いざというときに絶対役立ちますので、覚えておいて損はありません!

 

「防災行政無線放送」の内容をネットで調べるには

防災無線の内容が聞き取れなかった場合には、江東区のホームページ > 防災情報 江東区 > 「防災無線の放送内容」にアクセスしてチェックします。放送内容はテキストで掲載されますので、内容だけでなく漢字も確認できるので便利です。

→ 防災無線の放送内容

 

(例)
こちらは江東区役所です。
衆議院議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査の午後3時現在の投票率は23.4%です。
投票時間は、午後8時までです。

 

「こうとう安全安心メール」をスマホやケータイで受信しよう

また、「防災行政無線放送」をメールで受信する、といった方法もあります。

あらかじめ「こうとう安全安心メール」にご自身のメールアドレスを登録しておき、江東区に関する防犯情報や防災情報の記載されたメールを、お手元のスマホや携帯電話で受け取るといった方法です。防災無線の放送内容も「こうとう安全安心メール」で送られてきますから、登録しておくと便利です。

→ こうとう安心メール

 

防災への備えはやっておいて損はない

2011年3月11日に発生した東日本大震災では津波の被害で残念ながら多くの方が亡くなりました。1分でも30秒でも早く逃げていたら助かる命もあったことでしょう。災害への備えはやっておいて損のないものです。

ハザードマップによると豊洲は津波や地震には強いエリアとなっていますが、防災情報だけでなくさまざまな情報を発信している「防災行政無線放送」や「こうとう安全安心メール」は活用するとより暮らしに役立つはずです。

→ 防災情報 江東区