江東区の地震や津波・洪水など防災情報を受け取れる「こうとう安全安心メール」を登録しました

2018年3月11日、東日本大震災から丸7年が経過します。毎年この時季になると防災への意識が高まって、避難訓練をしたり、ハザードマップを確認したりなど、災害への対策を見つめ直す機会にもなっていますね。

大地震や津波、河川の洪水、大雨による土砂災害など、被害を未然に防いだり最小限にとどめるにはやはり住民ひとりひとりの備えが重要になってきます。“他人に頼る前に、まず自分でできることは自分で。”というのが基本です。

人口51万人を超える江東区。ここ数年で、新たに江東区や豊洲に引っ越してきた人はかなり多いのではないでしょうか。

そこで、今回は江東区が実施している「こうとう安全安心メール」の登録方法を解説したいと思います。万が一の場合に役立つ情報をスマホやケータイで受け取れるので、登録しておいても損のないメールです!

 

 

「こうとう安全安心メール」とは?

さて、「こうとう安全安心メール」を登録しておくとどんなメリットがあるのかを解説します。「こうとう安全安心メール」とは江東区に関する防犯・防災情報を区がメールで送ってきてくれるサービスです。

登録するのはメールアドレスだけで済むので、スマホでもケータイでもパソコンでも、あなたがメールを受信できる端末をお持ちであれば、「こうとう安全安心メール」を受け取って読むことができます。いざというときの貴重な情報源になります。

  • 防災関連情報(震度4以上の地震、東海地震の予知、東京湾の津波、気象警報、河川の洪水、大雨、竜巻、その他防災に関する情報)
  • 犯罪発生情報
  • 防犯対策情報
  • 事件に関する情報
  • 江東区からのお知らせや警察・消防・関係機関からの各種お知らせなど
  • 防災行政無線の放送内容
  • 特別警報(気象特別警報、大津波警報)
  • 国民保護情報(弾道ミサイル攻撃・大規模テロ等)
  • その他、緊急にお知らせすべきと判断した情報

 

 

「こうとう安全安心メール」を受け取る方法

それでは「こうとう安全安心メール」を受信するために必要な登録作業を解説します。登録は非常に簡単!

 

①anshin.koto-city@raiden.ktaiwork.jp宛に空メール(タイトルも本文も空欄のままのメール)を送信します。

 

②すると「メールサービス本登録のご案内」というタイトルのメールが江東区危機管理室から届きます。この本文に掲載されているURLをクリックし、登録用Webサイトへアクセスしましょう。

 

③受信したい情報を選んで「次へ」。ここでは特に防災に関する情報はすべてチェックを入れておきましょう。

 

④設定内容の確認をし、「登録」。

登録完了のメールが届き、これで江東区が発信する「こうとう安全安心メール」を受信できます。

 

緊急を要する情報の場合は「即時配信」が基本となるため、深夜にもメールが送られてくる可能性があります。夜中にメールだなんて迷惑だ、という考え方もあるでしょうけど、ただ、やはり自分が寝ている時間帯でも緊急事態は知っておくべきだと思いますし、夜中でもいち早く家族を連れて避難するためにも「こうとう安全安心メール」の夜間配信は重要だと思っています。

 

以上の内容は江東区のWebサイトに掲載されています。こちらもぜひチェックしておきましょう。

→ 江東区 > こうとう安全安心メール

 

 

 

Jアラートを受信できる「Yahoo!ニュース公式アプリ」も

併せてスマホをお持ちの方は「Yahoo!ニュース公式アプリ」も入れておくといいでしょう。ゲリラ豪雨や地震などの防災情報をリアルタイムにプッシュ通知してくれます。北朝鮮などがミサイルを発射した際に政府が避難を呼びかける「国民保護情報(Jアラート)」も受信できるので、オススメです。

→ iOS版(iPhone・iPad)「Yahoo!ニュース公式アプリ」

→ Android版「Yahoo!ニュース公式アプリ」

 

 

江東区の防災無線をWebサイトで確認しよう

また、先日の記事でもご紹介したとおり、江東区の防災無線をネットで確認することも可能です。この方法を知っておくとさらに便利ですよ(^^)

→ 備えよう!防災無線の放送内容をネットで調べる方法(江東区)

 

【防災セット】30点避難セット 避難生活で必要な防災グッズをセットにした非常持出袋