確定申告で必要になるマイナンバーと提出書類を確認しておこう!

平成28年分(2016年1月〜2016年12月末)の確定申告シーズンがいよいよ始まります。提出期限は平成29年3月15日(2017年3月15日)。忘れずに申告書を作成して提出しましょう。

注意していただきたいのは、2017年3月15日までに申告する今回から、マイナンバーと本人であることを確認できる書類の提出が必要になったこと。“①マイナンバーを確認する書類”+“②本人確認書類の提示または写しの添付”です。

マイナンバーカードや個人番号の通知カードを普段から携帯していない人は後で慌てないために早めに探しておきましょう。
(e-Taxの提出では“②本人確認書類の提示または写しの添付”は不要)

 

 

江東区の申告書類の提出先

江東区で確定申告するには「江東西税務署」もしくは「江東東税務署」に足を運んで提出するか、郵送での送付、もしくはe-Taxでの電子申請といった方法があります。どこの税務署に提出するかは以下を参考にどうぞ。

■亀戸・大島・北砂・東砂・南砂・新砂にお住まいの方の提出先
→ 江東東税務署(136-8505 江東区亀戸2-17-8)

■江東区の他にお住まいの方の提出先
→ 江東西税務署(135-8311 江東区猿江2-16-12)

国税庁のサイトより

つまり、豊洲に住んでいる人の場合は江東西税務署に提出します。
特別区民税・都民税の申告は「江東区文化センター」(2/16〜3/15)、「江東区総合区民センター」(3/1〜3/17)でも可能です。※土日祝は除く

確定申告でマイナンバーの提出はどうしたらいいの?

ここでマイナンバーについて確認しておきましょう。

2015年10月以降、皆さんのところにはすでに「通知カード」が必ず届いているはずですが、そのあとに自分で申し込んだ人だけが「マイナンバーカード」を受け取っているはずです。

 

【マイナンバーカードと通知カードの違い】
「マイナンバーカード」(プラスチック製。顔写真入りのカード。「個人番号カード」とも呼ばれる)↓


「通知カード」(紙製。顔写真の入ってないカード。)↓

マイナンバーカードは身分証明証としても使え、確定申告のときには申告書とともにこれ1枚を持っていけばOKです。
一方、通知カードは身分証明証ではないので、他に身分を証明できるものを持参する必要があります。

 

 

確定申告の提出書類はマイナンバーのほかに何が必要?

上で解説しましたように、確定申告にはマイナンバーと本人であることを確認する書類の提出が義務付けられました。

では提出する書類は何が必要なのかを具体的に見ていきましょう。

【A】マイナンバー確認書類 [マイナンバーカード]
先に「マイナンバーカード」をお持ちであれば、これ1枚でマイナンバーの確認と本人確認書類としても使えるので、下に挙げている書類は不要です。

【B】マイナンバー確認書類 [通知カード または マイナンバーが記載された住民票]
「通知カード」は国民の全員に届いているはずなので、もっとも確定申告時に提出しやすいでしょう。また、もし紛失してしまっても再発行が可能なほか、住民票などマイナンバーが記載されている書類があればそれも通知カードの代わりに利用できます。【B】を提出する場合には以下に挙げる本人確認書類【C】の提出も必要です。

【C】本人確認書類 [運転免許証など]
本人確認書類とは要するに身分証明書です。以下の書類を最低1つ用意します。

・運転免許証、運転経歴証明(平成24年4月1日以降交付のもの)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳)、在留カード、特別永住者証明、写真付身分証明証(学生証、資格証明書等)、戦傷病者手帳、住基カード(写真付)、国民健康保険等の被保険者証、健康保険日雇特例被保険者手帳、共済組合員証、国民年金手帳、(特別)児童扶養手当証書など

以下は2点必要です。
・写真なし身分証明書(学生証、資格証明書等)、公共料金等の領収書、納税証明書、印鑑登録証明書・戸籍の付表の写し(謄本もしくは抄本も可)、住民票の写し、住民票記載事項証明、母子健康手帳、住民税納税通知書、源泉徴収票、特定口座年間取引報告書など

 

 

税務署に郵送で送って申告する場合

わざわざ税務署に行かなくても郵送で確定申告することもできます。筆者は毎年郵送で済ませていますよ。今回からマイナンバーの提出が必要なので、申告書類のほかに上で解説しました書類のコピーも同封します。

・【A】の場合・・・マイナンバーカードの裏表のコピーを同封
・【B】【C】の場合・・・それぞれのコピーを同封

 

ということで、少しはお役に立てたでしょうか(^_^;) もちろん、筆者にとってもマイナンバーを提出する確定申告は初めてとなるので、この機会に調べてみて記事化することにしました。

いつも期限ギリギリに確定申告をしている筆者ですが、こ、今年こそは早めに提出できるよう頑張ります(笑)