豊洲には銭湯が2つあった!?「白山湯」と江東区のお店メディア「ことみせ」と3人で風呂端会議

ひたすら豊洲の情報を発信し、平日はほぼ毎日記事の更新をしている筆者ですが、たまには「お会いしませんか?」といったお話をいただくこともあります。

5月末、たいへんありがたいことに江東区のお店情報を発信する「ことみせ」の尾上さんと、豊洲のすぐおとなり枝川地区で銭湯「白山湯」を営む白田さんの3人でお会いする機会をいただきまして、営業前の白山湯で井戸端会議ならぬ風呂端会議をしてきました。

(白山湯はTポイントや電子マネーにも対応)

 

何やら、とよすとを運営しているのはどんな人間なんだ?という疑問がことの発端だったようで、筆者としても「ことみせ」さんと「白山湯」さんとゆっくりお話ができる機会は非常にありがたいと思いましたし、快く参加させていただくことにしました。

 

筆者がお話したのはとよすとを始めるきっかけや筆者がどんな日常を送っているのか、とよすとの現状などです。

基本的に筆者はとよすと内で顔を出していませんし、名前も公表していません。ただ、豊洲や周辺エリアの方々と取材を通じて交流させていただくと、徐々にお友達やお知り合いが増えまして、買い物や散歩の際に「◯◯さ〜ん!」と声を掛けられる日も少なくありません(いつもありがとうございます!)。

都心でマンション暮らしをしていると、ご近所付き合いはあまりないものだと思っていたのですが、とよすとを運営しているおかげでお友達ができたのは実に想定外というか、嬉しい結果だと思っています。

豊洲には今はなき2つの銭湯があった!

白山湯の白田さんからは豊洲周辺の昔話を中心にお伺いしました。

その昔、現在の「豊洲シエルコート」(豊洲5丁目・豊洲駅前)の敷地には銭湯があったそうです!また、「魚や かとう」(豊洲4丁目)の隣にもお風呂屋さんがあったんだとか。つまり、白山湯を除いても、豊洲には2軒の銭湯があったことになります。なくなってしまったのは残念ですが、もしシエルコートにまだ銭湯があったら人気スポットになっていたかもしれませんね!

現在、豊洲駅からもっとも近くにある銭湯は「白山湯」です。徒歩で約10分ほどのところにあり、夜は24時まで営業しているので近隣の方にはたいへん重宝されています。

そんな白山湯は日本ガラスびん協会の主催する「ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2017」の対象店舗になっていて、7月15日より2017年版の地サイダーと地ラムネを販売する予定とのこと。今年からはびんのフタに白山湯の屋号が入る予定で、昨年よりも地域や白山湯の話題に触れる機会が増えそうです!

皆さん、知っていました!?男湯と女湯では壁の絵が違う!どっちが男湯でどっちが女湯なのかは、現地でお確かめくださいね♪

洗い場はピカピカで、とても清潔感がありますよ(^^)

豊洲エリアのお住いの方々は銭湯に入ること自体が非常にレアな方もいるでしょう。そのせいか、ここ最近では修学旅行やグループ旅行で出掛けた際に、大きな浴場でのマナーを守らずに入浴する子どもが増えているんだとか。

そこで、入浴マナーを事前に学べる場(「浴育」というらしいです)として、白山湯をはじめと都会の銭湯は見直される存在となっています。大浴場の湯船に入る前にかならず体を洗ったり掛け湯をして汚れを落とすとか、お風呂から出るときは脱衣場を濡らさないようミニタオルで体や足を拭くとか、銭湯はパパさん・ママさんがお子さんと一緒に行ってマナーを教えてあげる場になっているんです。

白田さんは浴育イベントをぜひやりたいとおっしゃっていたので、ぜひ開催してほしいなと思います!

白山湯のクーポンは「ことみせ」で

江東区のお店情報をネットや冊子で発信している「ことみせ」は江東区内の人なら誰でも知ってる有名メディア。

ことみせの尾上さんはご自身のメリット・デメリットに関わらず、何でもお話してくれて驚きました。常にお忙しいご様子ですが、気持ちが熱いというか、一緒にいるだけでヤル気を貰える人だな〜と、すごいオーラを感じました。なんか、こんな表現ですみません(笑)

すごく(×10)お話が面白くてユニークな方で、その後に行われたまったく別の飲み会では何度も場を盛り上げていました。とても気配り上手で、こういう方がいると初めての飲み会でも安心して参加できますし、結果的に皆さんと打ち解けることができてありがたかったです。

そんな「ことみせ」では白山湯のクーポンを配布しています。コーヒー牛乳はもちろん、タオルなどの備品、7月15日から発売の地サイダー&地ラムネの割引にも利用できますので、ぜひクーポンを有効活用してくださいね♪

→ 白山湯|ことみせ

白山湯はシャンプーもボディーソープも無料で利用でき、フリーWi-Fiまであるのが嬉しいです。カギ付きのロッカーからさらには月額制の固定ロッカーも完備していますので、初めての人から常連さんも安心して利用できますよ!ご自宅からタオル・ミニタオルを持参するのがオススメです。

白山湯の大きな特長である血流を良くする「人工炭酸泉」のほか、寝風呂、スクリュージェットはまるでジャグジーのような心地よさ!銭湯としてはハイスペックなのが魅力的です。

 

→ 豊洲駅から徒歩10分の銭湯「白山湯」に行ってみた!人工炭酸温泉が有名で、24時まで営業

 

そのほか、「白山湯」関連の記事はこちらをどうぞ♪

 

【白山湯】
■営業時間:15時〜24時
■定休日:土曜日
■最寄り駅:豊洲駅・4番出口から徒歩約10分
■場所:東京都江東区枝川1-6-15