新豊洲の手ぶらBBQ場「ワイルドマジック The Raindow Farm」がリニューアルオープンしたので内覧してきました!グランピングを強化、ハンモックや水辺も

豊洲の手ぶらバーベキュー場「WILD MAGIC(ワイルドマジック)」が「WILD MAGIC – The Rainbow Farm –」として2017年4月1日にリニューアルオープンします!すでに予約は3月1日からスタートしており、楽しみにしている人も多いことでしょう。

ワイルドマジックは昼も夜も、ファミリーやカップル、友達同士でも2人〜数十人まで手ぶらでのBBQ利用ができ、なんと団体では最大500名での貸切利用が可能な都内で随一のアウトドアスポット。

メニューはお肉や野菜、マシュマロなど。調理機材やBBQコンロなど何もかも持参せず手ぶらで楽しめます。基本的に屋根があるため、雨が降っても心配ありません。場所は最寄り駅である新豊洲駅のすぐ目の前です。

4月1日のオープンに先駆け、3月31日の昼間には自由内覧会が開催。新しくなったワイルドマジックのBBQフィールドを見て回ってきましたので、当記事でレポートいたします!ティピーテントやハンモックも設置されましたよ♪

なお、同じく新豊洲駅前で「THE THIRD PARK」として運営していた手ぶらBBQ場は2016年で閉店。また、MAGIC BEACHの「THE BEACH 55」もすでに撤退しています。

※記事内に表記の料金はすべて税込

 

わかりやすい2つの料金プラン

BBQの料金プランは主に「BBQプラン」「カフェBBQプラン」の2つがメイン。友達同士など4名から大規模なパーティーまで自分たちで楽しむならBBQプラン(別途飲み放題あり)を。BBQ PIT BOYSの資格を持つスタッフに調理してもらい気軽にBBQを楽しみたいならカフェBBQプラン(2名から)がオススメです。

  • BBQプラン(最低4名)・・・1人あたり5,400円〜 (飲み放題 +3,240円〜)
  • カフェBBQプラン(最低2名)・・・1人あたり4,860円〜

BBQプランはスタンダード、プレミアムの2コースがあり、カフェBBQのプランはキャプテンBBQスタンダート、カーネルBBQリッチ、ジェネラルBBQスプレンディッドの3コースが用意されています。

例えば、BBQプランのプレミアムコース(1人あたり6,480円)の食材は以下のとおり。
①国産牛サーロインステーキ、②国産ローストポークステーキ、③国産鶏もも、④国産野菜の盛り合わせ(玉ねぎ・パプリカ2種・ズッキーニ・コーン)、⑤マシュマロ

また、以下の料理器具や機材をレンタルできる料金も含まれています。
WEBER社製BBQコンロ、調理テーブル、紙皿、割り箸、ナイフ、キッチンバサミ、トング2種(食材用/炭用)、BBQ網、木炭、着火剤、テーブル、イス、まな板、人数分のウエットティッシュ、串、ビニール手袋

これほどまでに気軽にアウトドア体験できちゃうワイルドマジックは本当に凄いですね。何も持参することなく手ぶらでBBQできちゃう利便性がウケて、春・夏の行楽シーズンは多くの利用客でいっぱいでした。リニューアル後もさらなる人気が出るのではないでしょうか。

 

 

「WILD MAGIC – The Rainbow Farm -」の全体マップを写真で紹介!

VILLAGE AREA(ヴィレッジエリア)

リニューアルの目玉がヴィレッジエリアです。

グランピングを手軽に楽しめるティピーテントがいいですね〜。

ティピーテントの内部はこのようにくつろげるようイスが用意されています。日差しを防げるので、これからの季節にはピッタリ。

巨大なテントが2つあって、大学のサークルなど大人数でも散り散りにならずにみんなで利用できるのが嬉しい。

また、トレーラー付きのプライベートサイトもありますよ。

 

FIRE PIT AREA(ファイアーピットエリア)

キャンプファイアーを囲むような雰囲気でBBQを楽しめるのがファイアーピットエリア。

ぜひ、都会にいながら焚き火の魅力を体験してみてはいかがでしょうか。冬でもBBQを楽しめそうですね。

ここで豪快にいただくステーキはさぞかし美味しいことでしょう!!

 

FAMILY AREA(ファミリーエリア)

グランピングではないけど、手ぶらでスタンダードなBBQを家族や友達と楽しみたいならファミリーエリア。

ハンモックが嬉しいですね。お子さんは大喜びするはず!きっと、家族で取り合いになるでしょうけど(笑)

 

SEASIDE AREA(シーサイドエリア)

シーサイドエリアは他のエリアのよりも奥の運河側にあるBBQサイト。木枠で囲われ、ほどよくプライベート空間を演出してくれます。

夜には豊洲や晴海のマンション・ビル群が織りなす美しい夜景を見ながら美味しいお肉をいただいてみてはいかがでしょうか。

 

PLANTS & WATER AREA(プランツ&ウォーターエリア)

ビーチリゾートを満喫できるプランツ&ウォーターエリア。いかにも涼しげで、夏には裸足で水に浸かりたくなりますね!

 

BAR AREA(バーエリア)

ワイルドマジックの中央にはバーエリアも設置されています。

生ビール、ワイン、シャンパン、カクテルがあり、種類はかなり豊富。しかも、どれも540円で飲めるのでリーズナブルです(ボトルは除く)。ソフトドリンクは各324円。

また、「RAINBOWバーガー」(1,296円)や「フレンチトースト」(864円)などフードメニューも充実。

 

CAFE AREA「PITMASTER」(カフェエリア ピットマスター)

ワイルドマジックの入口からすぐ左手がカフェBBQプランを利用できるカフェエリア。本場アメリカの伝道師であるBBQ PIT BOYSの公認を受けたスタッフがその場で焼き上げてくれます!あとは食べるだけ!改装前にもともとあったカフェが駐車場のあった位置へと移動して誕生しました。

スモークメニューやアラカルトメニューもオーダーでき、当日に気軽にカフェ利用もできますよ♪「PMカレー」(1,080円)、「タコライス」(1,080円)、「PIT BOYS ステーキプレート」(2,916円)など。

ランチにはスモークした豚肉をBBQソースでからめてバンズで挟んだ「プルドポークサンド」(800円)などお昼にぴったりなメニューも。

 

 

PARTY AREA「LOVE KINGDOM」(パーティエリア ラブキングダム)

結婚パーティーをBBQ場で開催できるとしてテレビでも多数取り上げられたラブキングダム。

チャペル的な空間も!

パーティー会場としても利用でき、大きなテント内でテーブルとイスにゆっくり座ってBBQを楽しむことも可能。

いろいろなフォトスポットもこちらにあります♪

 

予約もできる!新ワイルドマジックで気軽に手ぶらBBQを!

ワイルドマジックの内覧中にちょうど小雨が降ってきたんですけど、やはりテントで雨風をしのげるのは助かるな〜と感じました。これほどまでに常設のテントが多いBBQ場は他にないと思います。

アクセス方法としては、場所が新豊洲ということでちょっと遠いと感じる人もいるかもしれませんね。しかし、例えば池袋駅から新豊洲駅までは37分ほどで行けちゃうんですよ。有楽町駅からならたった17分。BBQの機会と一緒に少しでも豊洲を身近に感じていただけたら嬉しいです!

雨天のリスクを考えながらBBQプランを練る幹事さんにとって、テントが多くてかつ新豊洲駅前というリッチの良さも兼ね備えているワイルドマジックは非常に魅力的なBBQ場と言えるのではないでしょうか!ご予約は公式サイトにてどうぞ♪

 

→ 豊洲は手ぶらBBQや夜景キャンプも可能!雨でも平気で、スーパーが近くて便利!

 

【ワイルドマジック The Raindow Farm】
電話番号:03-3531-5599(受付時間10:00〜18:00)
最寄り駅:ゆりかもめ 新豊洲駅 徒歩3分
住所:東京都江東区豊洲6-1-23
公式サイト:https://wildmagic.jp/