[築地] あえて観光客向けではない食堂、東都グリルに。ビーフシチューが絶品でおすすめの味に納得!

築地市場で働く関係者のみなさんが仕事後にそのままフラッと朝食を食べに訪れるという、観光客の姿はほぼゼロに等しい定食屋「東都グリル」に行ってみました。

東都グリルは築地場外の雑居ビル地下にあり、入口からはなかなか観光客は入りづらい印象。

photo-129

昭和な雰囲気が漂うすごく味のあるお店です。だが、それがいい!!こういう場所ではどれだけ場の様子を楽しめるかがミソなんですよね。朝6時30分から営業しています。

【東都グリル お店概要】
営業時間:平日6時30分〜20時、土曜日6時30分〜19時
定休日:日曜日・祝日
場所:東京都中央区築地6-22-4 東水ビル地下1階(地図

 

東都グリルで食べる絶品ビーフシチュー定食!

地下とはいえ、店内はけっこう広いです。65席あるとのこと。レトロでいいですよね〜。こういう定食屋さん、大好きです。

photo-126

どんなメニューがあるのか見てみますと、サービス定食のほか、一般的なお店だとどれもランチや夕飯メニューとして販売されてそうなメニューばかり。

photo-114

外には日替わりのサービス定食も書かれていました。

photo-113

メンバーがオーダーしためちゃくちゃおいしそうなお刺身がこちら↓

photo-117

でも、筆者は「ビーフシチュー定食」をオーダーしてみることに。いいでしょ、この雰囲気!お値段は1,450円と高め(2016年4月30日現在)。以前よりも値上げしたようですね。

photo-118

なぜお魚にしなかったのかといいますと、築地でお刺身・寿司っていうのはいかにも過ぎるじゃないですか(笑)ここはお魚以外にちょっと光っているメニューに挑戦してみたい!ということで、ビーフシチューにしてみたのですよ。
photo-120

大きめの牛肉がごろごろ入ってる。これがまた柔らかくて、デミグラスソースが染みてておいしい!絶品です。ここ、本当に定食屋?!本格的な洋食レストランが出していてもおかしくないほどの絶品ビーフシチューにびっくりしました。
photo-121

白いご飯に乗せて。一緒に食べちゃいます。
photo-125

おまけで乗っているナポリタンも好みでした。
photo-124

ちなみに、このビーフシチュー定食はテレビ番組「お願いランキング」で川越シェフが高得点をつけていたそうです!

ビールの中ジョッキがこれ。通常の居酒屋で出す大ジョッキサイズでびっくり!お刺身とビールのお客さんも多かった!
photo-116

朝6時30分に入店したのですが、7時ともなると、店内は築地の市場関係者でいっぱい。有名店とのことですがお店の雰囲気といい味の良さといい、その混雑っぷりは納得。本当に築地の人から愛されているお店なんですね。店内は喫煙可で分煙化されていないので、周りのタバコの煙が気になりました。パッと食べてサッと帰るのが良いと思いました。

ビーフシチュー定食は高価格帯でしたけど、おいしかったです!他のメニューは比較的リーズナブル。お昼や早めの夕飯にも利用できるので、今度は他のメニューも食べてみたいと思います。