豊洲で女性に人気の「餃子酒場」、ランチ定食では100円で餃子の追加も!

ニンニクがガツンと効いたおいしい餃子を食べたいと思い、ランチ営業している豊洲の専門店「餃子酒場」にやってきました。夜の居酒屋時間帯には利用したことがあったんですが、ランチはまだ行ったことがなかったですよ。食欲がないときにも不思議と餃子を食べたくなるのは筆者だけでしょうか!?

餃子酒場の場所は豊洲駅から徒歩4分ほど。スーパービバホームの近く、すき家の裏手にあります。

photo-13

筆者が訪れたのは平日・金曜日の13時ごろ。サラリーマン男性4人がちょうど出てきたほか、店内には女性客が多く見られました。餃子というと男性のイメージが強いのですが(個人差があります)、どうやら餃子酒場のランチは女性にも人気の様子!

【餃子酒場】

営業時間:ランチ11時~15時、居酒屋17時~23時

定休日:なし

場所:東京都江東区豊洲4-8-13

 

本日のランチのうち、定食は「牛肉の細切りともやし・ピーマン炒め」もしくは「若鶏肉の甘酢ソース炒め」。白飯、たまごスープ、山椒麻婆豆腐、ザーサイ、杏仁豆腐が付いています。価格は840円。

th_写真 2016-08-19 13 38 26

「刀削麺セット」は本日の丼か半チャーハンかミニ山椒麻婆丼と、杏仁豆腐が付属。刀削麺だけでもなんと5種類もあります。夏季限定の冷やし刀削麺も。セットは960円。刀削麺単品は750円〜870円。

単品系では「本日のチャーハン」「本日の焼きそば」があるほか、「海鮮ちゃんぽん」「中華丼」「山椒マーボー豆腐丼」「五目あんかけ焼きそば」といったメニューもあります。価格はどれも800円半ば。

嬉しいのは餃子3個が100円で食べられる「トッピング餃子」があること!ランチメニューには餃子が付くセットがないので、やっぱり餃子が食べたいというときにはぜひトッピング餃子をオーダーするといいでしょう!

今回は「牛肉の細切りともやし・ピーマン炒め」のランチセットとこの「トッピング餃子」を食べてみました。

photo-2

牛肉の細切りともやし・ピーマン炒めはもやし、ぴーまん、牛肉、ねぎ。強い火力でサッと炒められたのがわかるもやしのシャキシャキ具合がいいですね!塩気も十分あってご飯が進みます!

photo-4

なかなか餃子が来なかったので、オーダーしたのが伝わってなかったのかなと心配になっていたのですが無事にやってきました。ランチ時100円の「トッピング餃子」。

photo-8

餃子はニンニク入り。筆者は醤油とラー油でシンプルに食べるのが好きなんですが、別途、お好みで餃子用ニンニク入りタレもどうぞ。具には十分に下味が付いていて、ばっちり美味しい!

photo-9

とってもジューシーで、ジュワッと中から出てくる汁もまたおいしいです!

 

山椒麻婆豆腐はかなり山椒が効いててピリ辛。おいしいので、これだけでも白飯に乗せて1杯いけますね!

photo-5

たまごスープはふわふわで、優しい味。いい箸休めになります。

photo-3

ちなみに、餃子酒場の店内は2人用テーブルが3つ、4人用テーブルが2つ、カウンター席は7席くらい。他のカウンタースペースはランチメニューの商品が置かれていて座れませんでした。2階席もあるみたいですがランチタイム時には1階だけの様子。

th_写真 2016-08-19 13 40 20

今回はランチメニューの「牛肉の細切りともやし・ピーマン炒め」と「トッピング餃子」を食べてみた感想をご紹介をしましたがいかがでしたでしょうか?

餃子酒場は名前のとおり、夜は普通にお酒を楽しめる中華居酒屋としても人気店です。餃子と手羽の専門店ですから手作り焼き餃子はもちろん、同店の特製手羽先もおいしいですよ!今度は夜に行って、小籠包と刀削麺も食べてみたいと思います。ぜひ、豊洲の餃子酒場のランチではおいしいフードメニューをお試しあれ!

→ 豊洲のランチ情報はこちらにどんどん掲載中