豊洲商店街が開発したご当地ビール「豊洲蜂蜜エール」を飲んでみた!

豊洲の地ビール「豊洲蜂蜜エール」が販売されていたので購入

とよすとでは豊洲のさまざまな情報をお届けしておりますが、豊洲のご当地ビール「豊洲蜂蜜エール(豊洲 Honey ALE)」が販売されているのを知っていましたか!?

2016年11月から豊洲の飲食店7店で販売が始まり、ついには豊洲駅前のデイリーヤマザキでの販売もスタートしました!ものすごい人気のようですよ!

デイリーヤマザキの店頭には大きくポスターが貼られ、外からとても目立ちます。テレビでも紹介されたんですね〜。

2017年2月14日、買ってみようと思って店の奥に入ってみると。。。なんと、ビール売り場にはそこにあるはずの棚がすっからかん。豊洲蜂蜜エールは見事に完売しておりました。

店員さんの話だと「すごく人気があります」とのこと。

それもそのはず。なんと、この豊洲蜂蜜エールは豊洲商友会(豊洲の商店街)が開発したもので、豊洲駅前にあるビルの屋上で採れた蜂蜜を使用しているんだとか。製造は墨田区の有限会社ヴィルゴビールが担当しています。

気を取り直して翌日の昼過ぎに再訪すると、ありました!ありましたよ!瓶タイプで売られているんですね。

豊洲蜂蜜エール

筆者は外で飲む機会があまりないため、豊洲蜂蜜エールを飲んだのは今回が初めて。買って帰れるのはありがたいです。

豊洲のクラフトビール 豊洲蜂蜜エール

ちょうど夕食が鍋だったので、鍋と一緒にいただきました。

鍋にあう豊洲蜂蜜エール
豊洲蜂蜜エールを飲んでみた感想を単刀直入に言うと、とてもライト。蜂蜜の甘さのおかげかビールの苦味は程よく抑えられ、どちらかと言うと普段からビールを飲まない人が無理なく楽しめるビールかなという気がしました。筆者はおいしくいただけましたよ!

飲食店ではペル・エ・メル、永利2号店、永利3号店、BAR BREZZA (バルブレッツァ)、オン・ザ・カナル、万福食堂、居酒屋鳥ふじ、深川壱番亭で飲むことが可能。

また、筆者の飲んだ容量330mlの「豊洲蜂蜜エール」瓶タイプ(432円)の販売場所は豊洲駅前のデイリーヤマザキ、セブン-イレブン豊洲店(国内1号店)です。

飲食店やコンビニで見かけた際にはぜひ飲んでみてくださいね!