豊洲のそば屋「石楽」、契約農家の蕎麦の実を店内で石臼挽き。ランチはいなり寿司が付いてコスパ良し

以前から気になっていた豊洲フロントの1階にある蕎麦屋さん「石臼挽きそば 石楽(いしらく)」へランチで行ってみました!平日限定のランチは11時〜17時。すべての蕎麦メニューにいなり寿司が2個も無料でサービスというのが嬉しいじゃありませんか!

photo-3

【石臼挽きそば 石楽】
営業時間:月〜土11時〜23時/日11時〜22時/平日ランチ11時〜17時
定休日:不定休
電話番号:03-6204-2670
クレジットカード利用:可能
住所:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
アクセス:豊洲駅1C出口すぐ

場所はららぽーとと晴海通りを挟んで反対側にあるビル、豊洲フロントの1階です。有楽町線の豊洲駅1c出口から出て目の前です。

お店の前に飾ってある日本酒瓶を見ると、それだけで蕎麦に興味が湧いてしまいますよ!

さて、石楽の蕎麦の特徴は何と言っても、福井や茨城の契約農家からその時期にあった一番良い状態の蕎麦の実を仕入れ、さらに店内にある石臼で毎日挽いていること。香りの高い蕎麦を提供することにこだわっているお店なのです!

photo-2

店内はすごくおしゃれな雰囲気で、女性ひとりで来ても気軽に入れそう。カウンターだけでなく、テーブル席も多いので複数人で来ても大丈夫。

テーブルに着くと、出てきたのは水ではなくそば茶!これがまた美味い♪ふぁ〜っと脳までいい香りが伝わってきます。

photo-4

メニューはけっこうたくさんあって、迷ってしまいましたが、夏ということでここは冷たい蕎麦の「鶏つけ汁そば」(税込1,000円)をチョイス。大盛りはプラス200円。また、追加の蕎麦は400円で可能。

photo-16

こちらが「鶏つけ汁そば」です。

photo-6

さすが、毎日店内で石臼挽きしているだけあって蕎麦の香りがすごい!江戸庶民文化の“二八そば”です。

photo-7

サッとつゆに付けてズルズルっと。刻んだ柚子と三つ葉でさっぱりしています。食欲がなくなりがちな夏場にはピッタリ!

photo-12

やわらかい鶏肉もたくさん入っていて、満足度も高いです。

photo-10

甘く炊いた油揚げに包まれたいなり寿司も絶品!お蕎麦をいただくときにちょっとご飯が欲しいときってありますよね。ランチ時にはこの2つのいなり寿司が無料だなんて、嬉しすぎます。

photo-13

夜には「自家製そば豆腐」「牛すじ肉と豆富の味噌煮込み そば出汁仕立て」など、蕎麦屋ならではの一品料理がいただける居酒屋としても利用できます。掘りごたつが嬉しい完全個室もあるのでプライベートや仕事の接待にも使いやすそうです。

店内の石臼で挽いた香り豊かな蕎麦がいただける「石臼挽きそば 石楽」。ぜひ、ランチ時にどうぞ!

photo-15

そのほか、豊洲のグルメ・ランチ情報はこちらもチェックしてみてくださいね!

→ ランチ・グルメ情報 – とよすと