続報!チームラボが「teamLab★Planets レストラン」を新豊洲にオープンへ!最先端技術のレストランに

つい先日、新豊洲駅前にteamLabとDMM.comによる体験型デジタルアートテーマパーク「teamLab★Planets TOKYO」が2018年6月にオープンするとお伝えしました。音と光による幻想的な体験ができる施設で、記事公開後にはかなりの反響があり、みなさんの期待が高いことが伺えます。

そんな熱いteamLab★Planets TOKYOですが、さらにビッグな情報が判明しました!

なんと、新豊洲の敷地内にはテーマパークだけでなく、飲食店「teamLab★Planets レストラン」もオープンします!

「teamLab★Planets レストラン」のオープン時期は6月下旬の予定。最先端技術を用いたレストランになるもよう。

メニューはステーキ、BBQ、オリジナルサラダといったように、がっつり食べられるメニューに。飲食店が少ない新豊洲エリアに新たなレストランが誕生するのは地元民としてとても嬉しいです♪

求人@飲食店.comより)

 

完成イメージ(↑)を見てみると、レストランは建物内ではなく屋外にできるようです。水辺に近く開放的な新豊洲駅前で、より景色を楽しめるレストラン、といったところでしょうか。

 

 

あとはレストランの位置が駅側なのか、またはワイルドマジック側(晴海運河側)なのかが気になります。そこで、たった今、新豊洲駅前で調べてきました。

(北西、ワイルドマジック側。レストランのスペースはなさそう)

 

(北東の住宅展示場側。少しだけスペースがありますが、搬入口のようです)

 

(駅側。お!屋外に何か基礎を造っていますね)

↑のように建設現場の周囲はフェンスで囲われているのですが、駅側は隣のコインパーキングから丸見えでした。

新豊洲駅側にそれっぽい土台を造っている真っ最中です。ここから奥のブルーのクレーンが見えるあたりまで基礎を造って、レストランにするのではないでしょうか(予想)。

駅の上から見てみましょう。あ、レストランの場所はやはりここになるんでしょうね!

あとはイメージ画像のとおり、ここに屋根が付くのでしょう。ぜひ、ゆりかもめを利用している人は筆者のかわりに毎日見ておいてください!!

 

過去を振り返ってみると、チームラボは「佐賀牛restaurant SAGAYA 銀座」にてインタラクティブな空間「世界は解き放たれ、そして連なっていく – SAGAYA」を制作しました。これは料理と皿をテーブルに置くと、その料理と皿に凝縮され閉じ込められた世界がテーブル、空間全体に広がっていくというもので、現在でも完全予約制で提供しています。

 

なお、この「teamLab★Planets レストラン」の運営を担当するのは株式会社エモーションズ。横浜大さん橋の「cafe & dining blue terminal」、「ボンヌールメゾン」、「花咲butchers store」、先日にはお台場にもオープンした「湘南パンケーキ」の横浜市内でのプロデュース・運営を行っている会社です。

ですので、「世界は解き放たれ、そして連なっていく – SAGAYA」のようなものではなく、より一般的な形態に近いレストランになる推測できます。とはいえ、何かしらのサプライズが体験できるレストランになるのではないでしょうか。

 

また、「teamLab★Planets TOKYO」にはレストランだけでなく、フードブース(軽食)の出店も計画されているもよう。こちらは詳細がわかり次第ご報告したいと思います!

→ 新豊洲にteamLab☓DMM、体験型デジタルアートテーマパーク「teamLab★Planets TOKYO」6月オープンへ!