新豊洲・芝浦工業大学附属中学高等学校のカフェテリア(学食)は一般人もランチ利用できる!

2017年4月に新豊洲駅前に開校した「芝浦工業大学附属中学高等学校」。なんと、校舎の1階に一般人も利用できるカフェテリア(学食)があることをご存知でしょうか!

素朴な味のラーメンやカレーライス、定食など、豊富なメニューをリーズナブルな料金でいただけるとあって、お店の少ない新豊洲エリアで知る人ぞ知るランチスポットに!?

 

 

味はどうか?芝浦工業大中高の学食を食べてみた

カフェテリアの場所はこちらも一般見学のできる「しばうら鉄道工学ギャラリー」のすぐ奥です。

一応、学校側としてはカフェテリアだけの利用はお断りしており、「しばうら鉄道工学ギャラリー」を見学するついでにカフェテリアを利用してもらうを推奨しているんだそうです。なお、校舎に入るには入口で受付を済ませて入館バッジを付けてから。

筆者が訪れた日は「しばうら鉄道工学ギャラリー」だけを見学するつもりだったのですが、急遽、カフェテリアでランチすることにしました。

メニューを見ていきましょう。定食はA〜Cの種類があり、390円から。カレーライスは320円で、週替りそばは290円と嬉しい価格。月ごとにメニューは変わるようです。さらに、焼きそば210円、たこ焼き200円、アメリカンドッグ120円など、お腹が空いたときに気軽に食べられるスナックも豊富です。これはすごいなぁ!

自販機で食券を買ってから奥の厨房で受け取ります。

筆者がオーダーしたのはとんこつ醤油味のラーメン(390円)。味の方は学食レベルで、「まぁそうだよね。」といった感じです(笑)すみません。。。量については大人の筆者が少ないと感じ、育ち盛りの学生にとってはだいぶ物足りないでしょう。次回はカレーライスに挑戦したいと思います!

学生たちのランチ時間帯には混雑するので、カフェテリアを訪れる際には早めもしくは遅めの時間帯がオススメ。先生方も時間をズラしてランチを食べていましたよ。

 

 

学食横にはコンビニもある!

もうひとつ!

カフェテリアの横には小型コンビニの「ヤマザキYショップ芝浦工業大学附属中学高等学校店」もあります。平日・土曜日のみ営業(日曜・祝祭日は定休)ですが、品揃えがかなり面白い!

学生が好きそうな炭酸系や甘い系のドリンクが並び、菓子パンも販売しています。

なんと、アイスクリームやお菓子、お団子などの和菓子も!

制服やバッグも購入できるとのこと。

さて、学生たちにどんな商品が人気なのでしょうか?Yショップの店員さんに伺ったところ、メンチカツバーガーパンや甘い系のパンが人気だそうですよ。

 

 

気軽に誰でも学生気分に戻れる学食はいいね♪

芝浦工業大学附属中学高等学校はとにかく先進的な学校で、まるで大学のような校舎で設備もすごいです。芝浦工業大学附属中学高等学校に入学希望のお子さんのいる親御さんは、ぜひ一緒に学食を訪れて学校内の雰囲気を感じるのも良いでしょう(^^)

大学の学食や企業の社内食堂が一般に解放されているのはときどき耳にしますが、学食を一般利用できる中学・高校はなかなか珍しいと思います。誰でも利用できるとあって、学生時代の気分に戻れて楽しかったです(笑)モノは試し!ということでぜひ芝浦工業大学附属中学高等学校のランチメニューを食べてみてはいかがでしょうか!

 

そのときには、ぜひ「しばうら鉄道工学ギャラリー」の見学も忘れずにどうぞ〜♪

 

→ 新豊洲「しばうら鉄道工学ギャラリー」をレポート!芝浦工業大学附属中高が一般見学を開始へ